優雅すぎる、ヨセミテ国立公園での週末①

ヨセミテ国立公園

2009年4月25日

 

昨日、アメリカ到着早々、サンフランシスコ・ベイエリア中を連れまわされまくった挙句、我が家到着後も夜遅くまで今日からのヨセミテ国立公園2泊3日小旅行の準備が続いたMちゃんとKちゃん。にもかかわらず、今日も朝っぱらからたたき起こされて、ヨセミテに向かうって言うんだから、ちょっとハードすぎてかわいそうかも・・・、なんて思いつつも、予定通り朝8時には我が家を出発Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

ヨセミテへの道程は4時間は掛る単調なものだけに、少しでも楽しんでもらえるよう、途中、州間高速道路580号線沿いにある、4900基以上(!)もの風力タービンを誇る風力発電ファーム、

Altamont Pass Wind Farm(冒頭写真)に寄ってみたり、

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園

いかにもアメリカチックで巨大なスーパーマーケットにて、今日明日の買出しをしてみたり、昼飯をとったりしながら、ヨセミテへと向かう((((○゜ε゜○)ノ(写真上)

それでも、ふと気付けば、三姫とも爆睡されていらっしゃるので、レミオロメンのベストを流しつつ、車内で一人大熱唱しながら(笑)、寂しさを紛らわす(;¬∀¬)ハハハ…

 

・・・

 

それから約3時間後、

どんだけ歌ったんだよ!?ってくらいレミオロメンを熱唱しまくったところで(途中、ぶーの目覚めと共にマンマ・ミーアのCDに入替えられるという邪魔も入ったけど(≧ヘ≦ )プイッ!!)、ようやく、2年ぶりとなる(ぶーにとっては初となる)、

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園に到着ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

前に来たときは日帰りだっただけに、何もかもが慌しかったけど、今回は2泊ってことで、心のゆとりが全然違う♪やっぱ、国立公園は宿泊に限るね(◕‿◕✿)(u‿u✿)ウンウン

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園

(写真左) ヨセミテバレーに入ってすぐのところにそびえ立つ、世界最大級の花崗岩「エルキャピタン」ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

で、このエルキャピタン。谷底からの高さが1kmもあるせいか、ロッククライマーの憧れの的らしくって、よーく目をこらせば、岩肌にへばりついてるロッククライマーの皆様を拝むことが出来るらしいΣ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

ちなみに、視力2.0のMちゃんにかかれば、

゜+.(・∀・).+゜ 「(Mちゃん)あ、あそこっ!!!」

ってな感じなものの、コンタクトをしたって視力1.0程度のたく&ぶーには、デジカメの最大ズームを使ったって、よくわからんわけで・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

(写真右) エルキャピタンの向かい側にある、ブライダルベールの滝。花嫁のベールっていう名の割には、近づくと水しぶきが結構力強すぎる・・・

ヨセミテ国立公園

(写真上) 3つの滝が縦に並ぶことで、米国最大落差740mを誇るという、(多少ずるい(;¬∀¬)ハハハ… )「ヨセミテ滝」ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

とまぁ、ヨセミテバレーに入るや否や、いくつもの見所が立て続けに登場したものの、じっくり観光するのは明日にゆずるとして(今日は天気もそんなに良くないし)、まずは今晩のお宿、このヨセミテバレー内にあるHousekeeping Campを目指すΣ≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

んで、園内の大掛かりな道路工事のせいで、かなり迷いつつも、何とかそのHousekeeping Campとやらのエントランス近くに到着したところ、何やら観光バスが一台、どうにも不自然な場所に停車している(@・Д・@)??

なので、何かあったのかなぁ、なんて周囲を見渡してみると、

ヨセミテ国立公園

く、熊だぁ!!!Σ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

なんと、50mくらい先に、普通にでかいブラックベア様がいらっしゃるではないか、しかも二頭もΣ(゚Д゚;エーッ!

前回来た時も小熊にあったけど、毎回こんなブラックベア様が出没するってぇなると(しかもこんな近くでっ!)、今晩のキャンプ泊に激しく不安がよぎるわけで・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

と、若干心配になりつつも、今更キャンセルするわけにもいかないので、

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園

さっそく、チェックインして(写真左)、大量にシーツやら毛布をレンタルし(写真右)、

ヨセミテ国立公園

これから2晩お世話になるキャンプサイトに到着(写真右)

建物(?)の右側にあるボックスは、食料保管庫。チェックイン時に、夜な夜な熊が食料めがけて、車やら何やらを襲う映像(ビデオ)を見せ付けられたんで、まじでしっかり食材管理せねば、と相当に気が引き締まる(熊を、ついさっき見たばっかりだしね・・・)

ちなみに、このキャンプサイトってのがどういうやつかって言うと、

ヨセミテ国立公園

壁3面と床がコンクリート、室前面と屋根が布でできていて、2段ベットとちょっぴり広めのベット1個が置かれてる最大4人用のこじんまりとした建物(?)(・0・。) ホホ-ッ(写真上)

もちろん、トイレ、シャワーは共同・・・

なんで、いかにもアウトドア派って感じではないMちゃん&Kちゃんはキツイかなぁ・・・、なんて今更ながらに思ったけども、せっかくなんだし、こういう経験もありでしょうってことで(まぁ、俺が言うことではないけど(;¬∀¬)ハハハ… )、

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園

荷物整理もほどほどに、物資を調達すべく、園内のビレッジストアに向かう(写真上)

店内は相当に充実した品揃えで(写真右)、お土産はもちろんのこと、薪やちょっとしたアウトドア用品に食材まであったくらいにするw( ̄△ ̄;)wおおっ!

でもって、物資調達が終わると、いよいよ、

ヨセミテ国立公園

夕食準備開始ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃(写真上)

ヨセミテ国立公園

キャンプの醍醐味ですよ、まさに(。→ˇܫˇ←。)ププッ

ヨセミテ国立公園

(写真上) 4人もいると、食材の種類の豊富でなおグッドヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

しかも、キャンプサイトから周囲を見渡せば、

ヨセミテ国立公園

右にヨセミテの顔、「ハーフドーム」(写真左)、左を望めばヨセミテ滝が拝めるときたもんだから、ビールの助けもあってか、ものすごく気分も良くなってくる・・・Zz(ρω-)oο゜

そんなわけで、

ヨセミテ国立公園

日も落ちて、空一杯に広がる無数の星たちを満喫した後、就寝・・・

・・・

と、いきたいところだったけども、実は激しく気になっていることがある・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

そう、それは天気予報で見た今晩の(というか今週の)最低気温、

摂氏2℃Σ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

について・・・

はたして、こんな暖房器具も一切無い半屋外みたいな場所で、摂氏2℃に耐え切ることが出来るのだろうか・・・

ヨセミテ国立公園

(写真上) Mちゃん&Kちゃんは、マイナスまで耐えれるらしい、たく&ぶーの寝袋にてお休み。どうかご無事で朝を迎えてください・・・(-ω-;)ウーン

ほんと、この豚インフル全盛時代に、寒くて風邪なんかひいた日にゃ、途端にバイ菌扱いされて大変なことになりそうだもんな・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

南無南無・・・

 

つづく。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚