延べ18時間、機内・車内に体を押し込んだ一日、涙

パタゴニア

2007年4月29日

絶対に寝坊できないこの日の朝は、2個ある携帯の目覚ましはもちろん、ぶーやホテルのモーニングコールをフル動員して4:00am起床(*´ο)ゞ

まだまだ油断は禁物なんで、できるだけ早く空港に向かった。

パタゴニア

んで、空港に着くや否や、電光掲示板を見てみると(写真上)、

ヽ(`Д´)ノ 「はぁ!?なんでSantiago載ってないの??」

と、怒り心頭でアメリカン航空のカウンターへっ!!!

すると、何もなかったかのように、ボーディングパスにゲート番号を手書きされ、早くセキュリティへ行けとの指示・・・(`Д´) ムキー!

「まったく!イレギュラーなフライトだからって、っていうか、イレギュラーだからこそ、ちゃんと表示しろよヾ(*`Д´*)ノ 」

で、余談ですけど、

パタゴニア

この日食べた朝マックに、「Fruit & Walnut」ってのがあってなかなかGoodだったんですけど♪
さっぱりしてて、いかにも朝向きな感じd(・∀<)
アメリカ生活が始まって3ヵ月半にもなるのに、今頃気が付くなんて( ̄□ ̄;)アセアセ.....

 

10時間後・・・

 

サンチャゴ

17:30 無事、チリの首都、サンチャゴに到着。んで、なに?なに?サンチャゴのアルトゥロ・メリノ・ベニテス国際空港ったら、ずいぶんとまぁおしゃれなんでないの???ここでも成田空港は完敗だぁ~ねぇ~(;¬∀¬)ハハハ…

サンチャゴ

でも、写真上のスーツケースでつくられたオブジェについては少しも良さを見出せなかったり・・・

と、悠長なことを言ってる場合ではなくて、昨晩緊急予約した、今晩のLAN航空、サンチャゴ→プンタアレーナス行きがちゃんと出発してくれるか確認すべく、国内線ターミナルに向かって猛ダッシュεε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ

サンチャゴ

ほっ・・・(*´∀`*)

いやー、飛行機が普通に飛ぶだけでこんなにうれしいとはねぇ・・・(苦笑)

でも、なにせ、この一年間で海外旅行っぽい(?)のに、7回行ったんですけども、そのうちの3回(便数で言ったら4便)も致命的なスケジュール変更(キャンセル、遅延)にあってるんですから、そう思うのも仕方ないわけでヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

んで、その度毎に、次こそをもっと余裕のあるスケジュールを立てないとなっていっつも思うんですけど、まったく反省の色がないんですよねぇ、我ながら・・・(←だって、お金も時間もないんですもんっ!!!)

 

で、4時間半後の翌日2007年4月30日の深夜1:40

なんとか無事に(経済的にはちっとも無事じゃないっ!)、チリの先っちょにほど近い、プンタアレーナスに到着!

プンタアレーナス

最近の流れだと、このあたりでロストバゲージでも発生しそうな勢い・・・

でも、ロスとバゲージでもなんでも、どんとこいだ!既に心の準備は出来てるのだ!

プンタアレーナス

と、意気込んで(?)いたものの、なんなくバックパックはバゲージクレームまで運ばれてきて(当たり前か、笑)、これから3時間かけて僕を、ここから230km北に位置するプエルトナタレスまで送迎してくれるこちらの彼(写真上)と合流(*`・ω・´)ノヨロシクッ☆彡

兄貴・・・、突然、呼び出してしまってごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ

ふぅー、これで一安心、といきたいところだったが、このときばかりは、これまでの不運の連続ぶりから、なんとなく不安をぬぐいきれずにいた・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

果たして、早朝7:30~のトーレス・デル・パイネツアーに無事参加できるだろうか・・・

プンタアレーナス

真っ暗闇の中、プエルトナタレスに向け北上をはじめて間もなく、昨日から蓄積された精神的、肉体的疲労のせいか、急に睡魔に襲われた・・・

 

つづく