ヴィクトリア・フォールズ編

2009年最大のイベント、18日間に渡る南アフリカ周遊(+ロンドン)駆け足の旅から戻ってまいりましたので、まずは、速報第一弾「ヴィクトリア・フォールズ編」と題しまして、ジンバブエ、ザンビアにまたがる、世界三大瀑布の一つ、

「ヴィクトリア・フォールズ」

をさらっとご紹介しようと思いまーす。

これまで、「ナイアガラの滝」はもちろんのこと、世界最大の滝と名高い「イグアスの滝」に、世界最大の落差を誇る「エンジェルフォール」まで、数多くの著名な滝たちを目にしてきたので、滝にはなかなかうるさいぞ、と自負していたたく&ぶーでしたが、

さすがは世界三大瀑布とでも言うべきか、水量の少ないシーズンにも関わらず、ここヴィクトリアの滝の豪快さと美しさは驚愕に値しましたよ、まじで。

特に、カタラクト・ビューという場所からの眺めはマジで最高で、轟音鳴り響く中、まだ見ぬ滝を心待ちに森の中をひたすら歩けば、木陰から7色の虹と共にこんな光景が目に入ってくるんだからもう、久しぶりに相当興奮しましたよヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

さすがは、現地語で

「モシ・オ・トゥニャ(雷鳴の轟く水煙)」

なんて呼ばれているだけのことはありますね♪

 

ちなみに、写真右のように、こんなに晴れ渡っていても、場所によっては、傘をささないとびしょ濡れになってしまう程の水しぶきが、下からも上からも降り注いでたりしますw( ̄△ ̄;)wおおっ!

んで、以前訪れたイグアスの滝と同様、ここでも大枚はたいて、

ヘリコプターに乗り込んで、空からもこの絶景を満喫してきましたぁ~゜+.(・∀・).+゜

虹こそ、うまい具合に立ち上がってくれませんでしたが、ザンベジ川の激流が大地の割れ目に流れ落ちる様はもう圧巻の一言!

そして、せっかく遠路はるばる、このヴィクトリア・フォールズを訪ねたのだからと、その大地の割れ目に掛かる橋、ヴィクトリア・フォールズ大橋から飛び落ちる、

バンジージャンプにも挑戦!!!Σ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

といっても、予算の都合上(というより一人じゃ怖いので・・・)、今回はタンデムという、二人で一緒に飛び落ちるバンジー(お値段は2/3くらいになる、確か)だったりするんですけどね(;¬∀¬)ハハハ…↓

それでも、バンジーとしては世界3番目の高さらしい、高さ111mから飛び落ちるのは、なかなか勇気のいるもので(しかも、命綱的なものを取り付けてくれるのが、ザンビア人だかジンバブエ人だかなのも、なんだか適当そうで怖いし・・・←ゴメンナサイ)、

ちなみに、飛び降りる直前のぶーときたら、日頃、

ヽ(゚∀゚ )ノ 「(ぶー)絶叫マシン大好き!!!」

なんて豪語している勢いなんかはすっかり消え失せ、意気消沈しているご様子で、こちとら、ここぞとばかりに優越感にひたってましたとさ。

あ、あと、飛び落ちた後、引き上げられるまで、何度も、自然落下を繰り返すことになるんですが、ある程度、位置エネルギーを使い切るまでは、ずーっと頭を下に向けたままの状態で放置されるので、どちらかというそれが苦痛だったりします、意外にも。

というわけで、これにて世界三大瀑布制覇と相成りましたヴィクトリア・フォールズ速報はこの辺にして、

次回は、「動物編」とでも題して、ボツワナにあるアフリカゾウの楽園「チョベ国立公園」と、アフリカ屈指の野生動物の宝庫と名高い「クルーガー国立公園」で出会った動物達をご紹介予定です!。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚