イタリア人不信(-ε-)↓ パート2

ローマ

2001年12月3日

 

夜も明けきらない、早朝、5時30分頃

ついに、この旅の最終目的地、ローマの中央駅テルミニ駅に到着ヽ(゚∀゚ )ノ

あとはローマを拠点に、この近郊を3、4日観光したら、この初一人旅も終了だ。いやー、感慨深いねぇ(人´∀`).☆.。.:*・

なんて、感激してるのも束の間、いかんせん、外は真っ暗な上に、駅構内も超、人気(ひとけ)がない・・・

 

( ゚д゚)ポカーン…

 

全然観光どころじゃないべ、これじゃ・・・

どっちかっていうと危険だし・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

というわけで、トイレに行きたくても、トイレすら開いてない駅構内で、トイレが開いて用を足し、外が明るくなるまで一人もがき苦しんでいた・・・(o;ω;o)ウゥ・・・

ローマ到着早々なんなんだよ・・・

 

1時間後・・・

なんとか漏らさず無事に朝を向え、目星をつけていたテルミニ駅から徒歩一分ちょっとという好立地条件のホテルを仮予約&荷物を預け、早速、朝のローマ散策を始めることにした。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ローマ

ローマ

(写真左) ローマを隈なく歩こうと思ったときにヘソとなる場所、ヴェネツィア広場&ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂♪

 

(写真右) ゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+. わぁ♪ 見えてきたよ、コロッセオだ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ローマ

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

もうはや、完全に聖戦士聖矢の世界゜+.(・∀・).+゜

というわけで、ウキウキでコロッセオ入口までダッシュするも、

ローマ

ローマ

まだ開いてない・・・。

 

オープンは9時らしい・・・。。。_| ̄|○

なので、とりあえず、コロッセオ向かいの地下鉄駅で、カプチーノ&クロワッサンの立ち食いとしゃれこんでみる(_≧Д≦)ノ彡☆♪(写真右)

俺ってば、かなーりイケてるんじゃない(・∀・)♬♬

 

んで、その後、9時を待って入口に戻ると、受付の看板のところで、

「学割」(←もちろん英語で)

の一文を発見っ!!!ここにきて久しぶりに国際学生証の出番だぜヽ(゚∀゚ )ノ

。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。 「(たく)僕、学生でーす!なんか割り引きありますよね?」

(。-ω-)「(受付の人)ないです(キッパリ!)。」

Σ(゜Д゜lll)エッ!?

と、慌てて、看板を見直してみると、

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

どうやら、EU圏内の学生のみ割引らしい・・・、まったく、どんな差別だよ・・・

ちきしょー、まじでどーしよーもねぇーな、イタリア人ときたら(≧ヘ≦ )プイッ!!

で、しぶしぶ、普通料金で入場してみると、

ローマ

キタ━━ヾ(゜∀゜)ノ━━!!

ローマ

ローマ

(写真左) 結構ひろいじゃーん!!!

 

でも、5万人も収容できるとは思えないな・・・。全席立見席か、まさか( ゚д゚)ハッ!

しかも、床、落ちちゃってるし・・・('▽'*) ・・・ァハハ

(写真右) アレーナ(床面)の下は、たくさんの間仕切りで仕切られてる。これらを檻にして猛獣どもが飼われてたんだってさ(・0・。) ホホ-ッ

そんなわけで、褒めてるんだか、けなしてるんだかわからない解説になっちまったけども、コロッセオはやっぱり、外観が一番かっこいいかもね(;¬∀¬)ハハハ…

その後は、

ローマ

ローマ

隣接するコンスタンチヌスの凱旋門(写真左)をチラ見して(パリの凱旋門と比べるとちっこ過ぎて興味なし・・・)、古代ローマの中心だった広場、

 

フォロ・ロマーノへ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ローマ

でも、

だめだ・・・(ノд`@)アイター

自分には単なる廃墟にしか見えない・・・( ̄□ ̄;)アセアセ.....

まったく、こんな廃墟から古代に思いを馳せれるほどの想像力の持ち主って、いったいどんだけ夢見がちなんだよ(#゚Д゚) ゴルァ!!

でもって、フォロ・ロマーノを抜けて向った次なる目的地は、

ローマ

ローマ

真実の口で有名なサンタ・マリア・イン・コスメディン教会(人´∀`).☆.。.:*・(写真左)

 

でも、

こっちもだめだ・・・(ノд`@)アイター

口の中があまりにお粗末過ぎる・・・(写真右)

まったく、アン女王ときたら、こんな口でどんだけびびってたんだよ(#゚Д゚) ゴルァ!!

と、2連続でちょっぴりがっかり名所を観光した後は、さらに期待薄のカラカラ浴場へと向うことにした≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーーーース!!!!

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会から、チルコ・マッシモとかいう、その昔、馬車が激走してたらしい大競技場を横目に見ながら、南東に向っててくてく歩いていくと、カラカラ浴場通りの方から、不信な旅人らしき輩がうろちょろしてた(@・Д・@)??

(・c_・`) 「(不信な旅人)あのー、ヴェネツィア広場ってどっちですか?」

(゜ー゜*)ん?「(たく)あー、ヴェネツィア広場ね、知ってるよ。地図持ってる?」

等と適当英語で会話しながら、あーでもないこーでもないやってると、

щ(▼ロ▼щ) 「(知らない二人組み)おいっ!何やってるんだ!(って感じのイタリア語)」

と、いきなり謎な二人組みに取り囲まれたΣ(゜Д゜lll)エッ!?

不信な旅人との会話に夢中になってて、こいつらが接近してることに全然気づかなかったんですけど!?(〃゜口゜)!?

щ(▼ロ▼щ) 「(知らない二人組み)●☆△~※!!(たぶん、イタリア語)」

( ゚д゚)ポカーン…

何言ってるか、全っ然わからないっ!!!( ̄□ ̄;)アセアセ.....

すると、

(・c_・`) 「(不信な旅人)この人たちは、私服警官で、偽札の取引を取り締まってるらしいですよ。」

と、ご丁寧に英訳し始めた。そして、さらに、

(・c_・`) 「(不信な旅人)財布を出してくれとのことです。」

と続けてきたところで、さすがに気がついた( ゚д゚)ハッ!

こいつら、ニセ警官とその仲間達だっ!(||゚Д゚)ヒィィィ!

1対3・・・

完全に多勢に無勢・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

って感じだけども、実は!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

先日のイタリア再入国時に一度ニセ警官と対峙してる経験があったせいか、意外と冷静に対応できちゃったりしたのだヽ(゚∀゚ )ノ

何が役に立つかわからんねぇ、ほんっと(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

で、とりあえず、

(o・ω・o)ノ 「(たく)はい、これが財布です。」

と、こんなこともあろうかと用意しておいた、ダミー財布を冷静に手渡す。んで、ダミー財布を手に取るや否や、さっそく中身をあさりだすニセ警官・・・

どのタイミングで札を抜き取るつもりなのか、じっくり凝視する俺・・・

щ(▼ロ▼щ) 「(ニセ警官たち)他に金はないのか?円はないのか?クレジットカードはないのか?(って感じのイタリア語)」

何故か、完全に、冷静さを失うニセ警官たち。

まったく、「円」はまだしも「クレジットカード」ってなんだよ・・・、どんどん偽札話から離れてってるじゃんかよヾ(・ω・o) ォィォィ

(o・ω・o)ノ 「(たく)もうなんもないです。あとは全部ホテル。ちなみに、●△ホテル。」

と、もちろん本気財布をセーターの下に忍ばしていたが、堂々と嘘八百を並べてみた。

で、その後も数分間はひと悶着あったものの、ニセ警官たちもよーやくあきらめて立ち去り、気づけばさっきの不信な旅人の姿も見えなくなっていた・・・

まったく、朝っぱらからなんなんだよ!!!

イタリア人不信、再び!って感じだわ、完全にっ!!!(#゚Д゚) ゴルァ!!

 

んで、それから、一応、

ローマ

予定通り、カラカス浴場に足を運んでみるも、

ローマ

ローマ

あんなことがあった後だと、その辺のイタリア人全てが不信に思えてしまい、フォロ・ロマーノに引き続き、ほとんど廃墟のカラカラ浴場なんかに集中することができるはずもなく・・・

 

かるく打ちひしがれながらも、朝のうちに仮予約しておいたホテル、

ローマ

Fioriniにチェックイン(写真上)

夜行明けで疲労してた上に、ニセ警官に取り囲まれ、今日は相当ついてない・・・

っていうか、イタリア(いやイタリア人が)まじでまいるんですけど・・・

等と、一人で部屋にこもればこもるほど心がどんどん萎えてくるんで、イタリア料理でも食べて元気を出そうと、ホテルを出て、テルミニ駅の方に歩き出すとさっそく発見しましたよ、安そうな感じなのに案外混んでるお店を゜+.(・∀・).+゜

その名も、

ローマ

ローマ

Osteria da Lucianoヽ(゚∀゚ )ノ  

店自体はちっちゃいけど、値段もお手頃だし、すっごい活気があるしで、なんだかちょっぴり元気になってきた。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

(写真左) ローマ滞在中に何度食べたかわからない、超絶品ローストビーフ(・∀・)♬♬

(写真右) デザートのリンゴの皮は自分で剥くらしい・・・('▽'*) ・・・ァハハ

 

Lucianoでちょっぴり元気を取り戻した後は、

ローマ

ローマの休日でアン女王がジェラートを食べてた、スペイン階段へ(写真上)。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

で、こっちとしては、このスペイン階段でちょっぴりもの思いにふけたかったっていうのに、またしてもムカつくイタ公が、

(。-∀-)「(イタ公)中田!中田!友達!友達!」

等と時事ネタ(当時ASローマにいた中田英寿のこと)を繰り出しながら、紐で作った変な輪っこに指を入れろ、と明らかに胡散臭く誘ってきやがったヽ(*`Д´)ノ

追っ払っても追っ払っても視界に食い込んできやがる・・・

んもぉーっ!!!ほっとけよ、イタ公っ!!!(#゚Д゚) ゴルァ!!

せっかく元気になってきたっていうのに、再びぐったりさせられてしまったが、

ローマ

ちゃっかり、トレヴィの泉なんかも漏れなく観光し、散々だった一日を終えたのだった・・・

ちきしょー!

ローマ

コイン投げ込んでやんねぇーぞ!(#`皿´)

(ウソです、しっかり後ろ向きで投げ込みました(;¬∀¬)ハハハ… )

 

つづく(#゚Д゚) ゴルァ!!