2006年の大晦日は、故郷、札幌で♪

札幌

2006年12月30日

(注:一部オリジナル?の写真が見つからず…、手元にあった、圧縮された画質の悪い写真を使用しています)

 

年の瀬のこの日は、昨日から一緒に帰省してるぶーと一緒に、我が母校、

北海道大学

北海道大学 札幌キャンパスを散策♪

北海道大学

(写真上)北大正門前にて。

北海道大学

北海道大学

(写真右)大学敷地内だってのに、川まで流れてます(笑)

(写真右)かつて学んだ工学部/工学研究科。外観は相変わらずのボロさだったけど、中はちょっと新しくなってて新鮮だったな。

久しぶりの母校は、これでもか!ってくらいの一面、雪景色&無意味に広すぎっ!なわけで、特に初めて来た人にとっては、メインストリートなんかは特に、どこまで続てんのよ!と突っ込みたくなるくらいのクラス(苦笑)

なにせ、その広さときたらこんなんですからね…↓

写真中央一体が北海道大学(札幌キャンパス)で、農学部の農場やら獣医学部放牧地やらを含めると、中央やや左にある楕円形の札幌競馬場が6、7個くらいすっぽり入りそうな勢い(驚)

もっと正確に言うと、この札幌キャンパスの敷地面積は177.6haで、なんと、東京ドーム 38個から39個分の広さ

さらには、地下鉄の駅でいうと、「さっぽろ」-「北12条」-「北18条」-「北24条」といった4駅もカバーしちゃうくらいの広さ・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

おかげで、1年生の教養の授業の時とかは、徒歩じゃ間に合わないってことで、次の授業を受けに行くのに、敷地内をちゃりんこ激走させられたもんな…、雨の日とか最悪だったし…(遠い目)

ただ、敷地が広いと当然良いこともあって、たとえば、一年生のときに受けてた「食と緑の体験学習」っていう教養の授業では、敷地内にある農学部の農地でトラクターを運転させてもらったり、畑で育てたじゃがいもとかを秋に収穫してポテトチップス作ったりと関東の大学では到底味わえないだろう経験もできた上に、さらには、北大の夏の風物詩

ジンパ

も体験できちゃうんで、(よく北大は旧帝に入れんな、とか北大は旧帝最弱とかって揶揄されますが、涙)北海道大学は最高です(笑)

ちなみにジンパってのは、ジンギスカンパーティーの略で、春先から夏くらいにまでに北大敷地内の芝生の至る所で見られる奇怪な風景で、夕方頃になると、どこからともなく、七輪とジンギスカンを持つ、白衣をまとった集団がおもむろにジンギスカンを焼きだすんです(笑)

入学当初、そんな風景を目の当たりにしてどれほどビビらされたことか・・・。

んで、ジンギスカンってあたりがいかにも北海道っぽいですよねぇ♪何しろ、学生生協にお一人様用の七輪とジンギスカンと野菜のセットが売られてるもんね(驚)

ちなみに、白衣を着るのは、ジンギスカンの臭いが服につくのを防ぐため(笑)

北海道大学

北海道大学

(写真左)北大の敷地内の芝生にある看板。さすが、北海道だよね…。「ジンギスカン等で使用した残り炭」って、普通は「焼肉等」でしょ(苦笑)

ってそもそも、普通の学校だと大学敷地内で焼肉すらやらせてもらえないかもね、今のご時世だと・・・。

(写真右)ぶーが発見した、北大マンホール。大学4年、大学院2年の計6年も通ったのに気づかなかったし・・・。



でもって、お昼は、北大生御用達のスープカレーの店

札幌

PICANTE(ピカンティ」へ♪

ぶーは、この時がスープカレー初体験だったから、この具の大きさにはびっくりしてたようで、まぁまぁ満足してくれたみたい(・∀・)♬♬

ってなわけで、札幌に行かれた際には、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね♪ ただ、かなり込んでますけど…。

ちなみに、上の写真は、ぶーが食べた、
①スープ: 開闢(かいびゃく)。毎日食べれるスープで、めずらしい、和風テイストのあっさりスープ♪
②メインの具: ぷりぷり海老 950円
③辛さ: 序章(5段階で1番辛くないやつ)。無料。
④トッピング: チーズフォンディ入り餅 100円。
⑤ぶーの評価: 
の締めて、1050円也(当時)

札幌

札幌

(写真左)自分が食べた、
①スープ: 大陸X(土曜日の日替わりスープ)。トマト系のちょっとした酸味がおいしいスープ。
②メインの具: シーフードスペシャル 1200円
③辛さ: 知覚の扉(5段階で2番目に辛くないやつ)。無料(これ以上辛くすると割増料金)。
④トッピング: 舞茸(一塊) 200円
⑤たくの評価:  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
の締めて1400円。値段だけみるとちょいと高いなぁって感じるかもしれないですけど、それだけの価値は十分ありますよっ(☆´□`)サイコォォォー♬♬

(写真右)ちょっと奥まったところにあって、激しくわかりづらいのでご注意を。



札幌食べ歩きの旅はまだまだ続きます(笑)

んで、この日の夜は、ご存知、

札幌

サッポロビール園」ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

個人的には北海道民の誇りだと思ってる、このお味と雰囲気に、

札幌

ぶーも大満足だったご様子で、こちらもうれしい限りです♪

にしても、まさかぶーとサッポロビール園に来る日が来るとはねぇ。北海道の形をしたこの鉄鍋とも数年ぶりに再会を果たせたよ。

札幌

札幌

(写真左)サッポロビール園といえば、この「生ラム」! この柔らかさったらないですよ、まじで。

新橋にある(当時)、大好きなジンギスカン屋「金の羊」だったり、個人的には日本一のジンギスカン屋だと思ってる、旭川の大黒屋

大黒屋ジンギスカン
旭川で、日本一激ウマな生ラムに出会う!

これより11日間の北海道旅行に出発っ! pic.twitter.com/uEnydZen4a — たく (@BooTak ...

とかとはまた違った美味しさと、そして雰囲気が秀逸なわけで、互いに甲乙つけがたしってな感じです。特に、道民にとっては、親族で集まる時にやってくる思い出の場所だったりもしますしね(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

そうそう、忘れるところだったけど、一点だけがっかりしたのが、サッポロビール園の後ろの方に、イトーヨーカドーかなんかができてたこと…。あの荘厳なレンガ造りのサッポロビール園の背後に大規模スーパーのネオンは痛々しすぎでしょ…。

サッポロビール園の景観を返せぇー。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク



と、一瞬、感傷に浸ってみたけども、すぐさま、大通公園の名物「さっぽろテレビ塔」へGO♪

んで、およそ20年ぶりに登ったテレビ塔の展望台からの大通公園の景色ときたら、

札幌

キタガヤキタガヤー(゚∀゚≡゚∀゚)キチャッタガネー!(名古屋風)

何にも期待してなかっただけに(爆)、なおさら感動的だったわ(笑)

札幌

さっぽろテレビ塔も、赤や青に変化するイルミネーションに彩られてるし、

札幌

どこもかしこも、かなーりGood!d(・∀<)

札幌

札幌

札幌の夜景は、やっぱ冬、ホワイトイルミネーションの時期に限りますね♪

そうそう、テレビ塔のお土産屋さんは、中々いけてたね。いつもは、お土産屋なんかにほっとんど興味なくって、ぶーに連れまわされてるだけって感じだけども、今回ばかりはいくつか買っちゃったもんね(笑)

札幌

(写真上)白熊ガラナと羆(ヒグマ)ガラナ。白熊はさすがに動物園にしかいないだけに、ちょっと微妙かも…??

札幌

札幌

(写真左、右)蟹爪ライター!!タバコ吸いもしないのに買っちまいました(笑)



てなわけで、この日の食べ歩きツアー(?)のとりを飾るのは、観光客にとっては絶対に用がないだろう、こちらの、

札幌

札幌

みよしのぎょうざ!!

北海道の餃子って言ったらやっぱこれだよねぇ~♪

みよしのぎょうざの良さといえば、何はともあれ、そのコストパフォーマンスで、とにかく、安くてうまいっ!(←北海道民にとっては)

漬物も食べ放題だしねぇ~♪ 小さいときとかは、外でも家でも、餃子といったら、みよしのぎょうざしか食べたことなかったくらい(・∀・)♬♬ ちなみに、カレーの専門店でもあります(←280円(当時)で食べれる)。カレーのお味自体には別に特筆すべき点はないけど、中学生の懐に優しかったなぁ~(遠い目)

 

以上、唐突ですけど、おしまい!!