モレイン湖の青゜+.(・∀・).+゜

カナディアンロッキー

2008年8月17日正午過ぎ

 

本日のハイライト、モレイン湖&ルイーズ湖の玄関口、レイクルイーズに到着。

それにしても、このレイク・ルイーズの位置づけって何???町(or 村)なの??それともルイーズ湖の観光案内所的な位置づけ??規模的に、単なる高速の休憩所かと思ったわ(・ω・;A)フキフキ

というわけで、そんな、今夜の宿泊地でもあるレイクルイーズを抜け、山道を30分ほど登ると、ようやく待望のモレイン湖に到着ヾ(*´∀`*)ノ゛

が、

カナディアンロッキー

カナディアンロッキー

モレイン湖の駐車場からは当然のように車が溢れ出し、そこから結構離れた場所に路駐するのが精一杯(写真左)

しかも、モレイン湖の駐車場に到着してからも、ガイドブックやら何やらでよく見るモレイン湖の絶景を堪能するには、そこからさらに山道(といっても10分程度だけどね)を登って展望スポットまで行かなければならないΣ(゚Д゚;エーッ!

まったく、じらし上手だぜ、モレイン湖さんよ。。。(-д-)ア八八…

(写真右) 展望スポットへの山道で、ぐったり中のぶー・・・(頑張れ20代・・・)

で、休み休み山道を登りきったところで、そんな疲れを一気に吹き飛ばす絶景が視界に飛び込んできた↓

カナディアンロッキー

ガビ━━━゚ ゚( Д |il)━━━━ン!!!

な、なんじゃこりゃー???タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!

カナディアンロッキー

水の色がまじでありえないんだけど!!!

青っていうか、ターコイズブルー゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+. わぁ♪

カナディアンロッキー

カナディアンロッキー

メジャー級の観光地だけに、実はそこまで期待してなかったんだけど、一体なんですか、この絶景は( ̄□ ̄;)アセアセ.....

おかげで、1時間もカヌーレンタルしちゃったじゃんか(。→ˇܫˇ←。)ププッ (写真左)

青い湖を取り囲むテン・ピークスの頂と、白い氷河に緑の森、

なんかモレイン湖みただけで、もう帰ってもいい気がしてきたし(☆´□`)サイコォォォー♬♬

 

続いて、大満足のモレイン湖に後ろ髪を引かれつつ、そこから数十分のところにあって、ビクトリア女王の娘ルイーズ王女にちなんで名付けられたとかいう、

カナディアンロッキー

ルイーズ湖(レイク・ルイーズ)に向かった≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーーーース!!!!

正面にビクトリア氷河が拝める氷河湖だけに、晴れていればさぞかし綺麗なんだろうとは想像されるものの、いかんせん雲行きが怪しい。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

カナディアンロッキー

カナディアンロッキー

それでも雲の切れ間から時折差し込む太陽の光が湖面に反射したときには、かなーりグット(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

カナディアンロッキー

でもまぁ、晴れてたってモレイン湖が圧勝でしょ、やっぱり(。→ˇܫˇ←。)ププッ

そんなわけで、当初予定していた本日の予定はあっさりと消化され、あとはレイク・ルイーズのユースホステルにチェックインすればいいだけなんだけども、意外にもまだまだ日も高んで、

カナディアンロッキー

カナディアンロッキー

カラスの足を思わせる(?)クロウフット氷河に(写真左)、そのお隣の、ボウ氷河より流れ出した水によってできた氷河湖、ボウ湖(写真右)にも足を伸ばしてみた♪

ところで、そのクロウフット氷河のどの辺がカラスの足かわかります?なんか、その昔は、右に伸びている2本の氷河の下にもう1本氷河が伸びていて、3本の指をもつカラスの足のような形をしていたんですって(・0・。) ホホ-ッ

カナディアンロッキー

でもって、あいにく天気がくずれ、地球の歩き方に乗ってるような美しいボウ湖は見れなかったものの、それでも日本では見られないような湖の色には感激゜+.(・∀・).+゜

そして、さらに調子に乗ってそのまま、明日までとっておこうと思った、この旅最大のハイライト(個人的見解)、ペイトー湖にも行ってみることにしたヽ(*´∀`)ノゎーィ♪

カナディアンロッキー

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

夕方に到着したため、湖面に日陰が差し掛かってはいたものの、ボウ峠から見下ろすペイトー湖の青さは圧巻゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+. わぁ♪ (青、青、しつこいですが。。。)

ただ、TBS世界遺産のDVDで見た、もうちょっと濃い青を期待していただけに(ついでに空ももうちょっと青い方がグット)、贅沢にもほんのちょっと残念な気持ちが拭えない。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

でも、地球の歩き方曰く、

「湖水の色が、季節や時間帯によって微妙に変化することで知られる。」

なので、明日の午前中にリベンジだ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

そんなわけで、無事、本日の全日程を終え、今晩の宿、

カナディアンロッキー

Hostelling International Lake Louiseにチェックイン。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ (写真上)

宿のグレードは、まぁいわゆるユースホステルで、男女混合4名用のドミトリー。

カナディアンロッキー

しかも、便所、シャワー共同(新婚さんなのにすまぬね、ぶーさん(;¬∀¬)ハハハ… )

にもかかわらーず!!!!

お値段はなんと、75カナダドル(≒7,500円)Σ(゚Д゚;エーッ!

まったく、ピークシーズンのカナディアン・ロッキーときたら、どんだけ物価高いんだよヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

でもまぁ、綺麗で快適だったからまだ許せたけどね。

ちなみに、男女混合4名用だけに、あと2名はどんな人かなぁとか思っていたら、となりの2段ベットにはそれぞれ、無防備にもブラジャーが置いてあるじゃないですか( ̄□ ̄;)アセアセ.....

でもまぁ、一応新婚さんだけに、「僕、そんなことには興味無いですが、何か?」的に冷静さを装っていましたとさ∵ゞ(≧ε≦● )プッ

カナディアンロッキー

というわけで、ユースホステルのレストランで夕食を済ませ、明日の早朝、モレイン湖で日の出を拝むべく、同じ部屋の女の子たちの帰宅(?)を待たずに、ぱっぱと寝てしまったのでした(ㅎωㅎ*)ウトウト

 

つづく゜+.(・∀・).+゜

●8/17(日)にかかった費用(1USドル=108円、1USドル=1.07カナダドル)
・食料調達(コンビニ、17.96カナダドル) 1,813円
・バンフ国立公園入園料(19.6カナダドル) 1,978円
・カヌー・レンタル料(モレイン湖(1時間)、40カナダドル) 4,037円
・昼食(モレイン湖、18.56カナダドル) 1,873円
・ガソリン(11.93カナダドル) 1,204円
・食料・お土産調達(レイクルイーズ、31.43カナダドル) 3,172円
・夕食(ユースホステル、25カナダドル) 2,523円
・宿泊費(男女混合4名ドミトリー・便所・シャワー共同、75カナダドル) 7,570円

小計           24,170円 (12,085円/人)
合計           51,796円 (25,898円/人)