ニューヨークの優雅な晩とロイヤルヨルダン航空の危うさ・・・

2021-06-30

ニューヨーク

2008年12月25日夕方

 

ザ・プラザ・ホテルから逃げ帰ってきた後、ニューヨークの夜景をおよそ3年半ぶりに見せてあげようと、ロックフェラーセンター(GEビル)の屋上展望台「Top of The Rock」にぶーを連れて行く。前回ぶーをニューヨークに連れてきたときは、エンパイアステートビルからの夜景だったわけだが、個人的にはやはり、それよりも、目の前にどーんとエンパイアステートビルがそびえ立つ、ここからの眺めの方がお気に入りだ(◕‿◕✿)(u‿u✿)ウンウン

ちなみに、混んでいる時は、チケットを買った時間順で入場することになるので、とりあえず、先にチケットを買っておくのが良いっぽい( ・ノェ・)コショッ

ってなわけで、

ニューヨーク

寒さを耐え忍び、食い入るように、薄ピンク、オレンジ、紫、黒と、色鮮やかに変化を遂げるマンハッタンの街並みを見入る、たく&ぶー゚+.(◕∀◕)゚+. わぁ♪

適度な雲のおかげもあって、かなーり美しい夜景だったのではないかと思われる♪

ニューヨーク

ニューヨーク

静かに暮れ行く、Top of the Rockから北、セントラルパーク方面に(写真左)、マンハッタンの中でも群を抜いた光源として、光り輝くタイムズスクウェア方面(写真右)

でもでも、やっぱり一番かっこいいのは、

ニューヨーク

細長いシルエットが堪らないエンパイアステートビルなわけで(。→ˇܫˇ←。)ププッ (写真上)

ほんと、写真上の右にあるバンク・オブ・アメリカのニューヨーク本社ビルやら、レンゾ・ピアノのニューヨーク・タイムズ・ビルが無ければ、もっともーっとこのエンパイアステートビルが際立って、街並みが美しくなるのになぁ、なんてさ(◕‿◕✿)(u‿u✿)ウンウン

で、Top ot the Rockから降りてきた後は、出発前にぶーが食い入るように見てたblog「ニューヨークの遊び方」で見て、綺麗そうだなぁって思っていた、

ニューヨーク

クリスマスツリーを中心に、horn-blowing angels(笛吹き天使)が両脇に立ち並ぶ絶好の撮影スポットに行ってみた。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

゚+.(◕∀◕)゚+. わぁ♪

さらに、同じ場所から反対方向を望むと・・・

ニューヨーク

どうです!?かわいいでしょ???(☆´□`)サイコォォォー♬♬

昼間も来たけども、やっぱりイルミネーションは夜に限るねヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

というわけで、気付けば夕食の予約時間18時半が迫ってきたので、綺麗なイルミネーションに後ろ髪惹かれつつも、グラセン方向に向かってダッシュし、

ニューヨーク

ニューヨークの駐在員なんかが結構おススメするステーキレストラン、

Benjamin Steakhouseに滑り込む♪

NYのステーキハウスって言うと、きっと「Peter Luger Steak House」が一番有名なんだろうけど、場所がブルックリンだけに、いかんせんアクセス性が悪いヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ

そこで、登場するのが、こちらのベンジャミン・ステーキハウス(_≧Д≦)ノ彡☆♪

何しろ、そのピータールーガーで長年働いていたマネジャーのベンジャミンさんと名うてのシェフのコンビが抜群のロケーションに開いたお店が、このベンジャミン・ステーキハウスなんだもの∵ゞ(≧ε≦● )プッ

ってことで、こないだの出張時に食べて美味しかった、

ニューヨーク

厚切りベーコン&ホウレン草に、

ニューヨーク

一番人気と噂のポーターハウス・フォー・ツー(写真上)をオーダー( ̄¬ ̄*)じゅるぅううう

クリスマスだけに、あまりにスタッフたちがテンぱりまくってたのはちょっといただけなかったけども、やっぱりなかなかのお味だわ、ここのは(◕‿◕✿)(u‿u✿)ウンウン

(お値段はなかなか以上だけど(;¬∀¬)ハハハ…)

ちなみに、あんまりお腹が空いてなくって、お肉×3切れを食べ残してしまったんだけども、その後のアンマンでもエルサレムでも、マズ飯を食わされる度毎に、

。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク 「(たく&ぶー)あの時、ちゃんと食べとけば良かったぁ」

と、後悔しっぱなしの、たく&ぶーだったり・・・('▽'*) ・・・ァハハ

そんなこんなで、夜8時過ぎΣ(゜Д゜lll)ガーン

ニューヨーク

ニューヨークの優雅な晩とも泣く泣くお別れし、再びグラセンの前からジョン・F・ケネディ国際空港に向かって出発。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク(写真上)

今晩22時半には、ヨルダンの航空会社のくせにいっちょまえにワンワールドに加盟してらっしゃる、ロイヤルヨルダン航空アンマン行きに乗り込むのだ(*´Д`*)ドキドキ

で、21時過ぎに到着し、預け荷物をピックアップ後、お金を下ろしたり、トイレをすましたりしながら、21時29分頃、ロイヤルヨルダン航空チェックインカウンターに到着。

ヾ(*´∀`*)ノ゛「(たく)アンマン行きチェックイン、ぷり~ず!」

(。-`ω´-)「(係員)クローズ。次は土曜日だ。」

(@・Д・@)?? 「(たく)え?ごめんなさい、聞き取れなかったんだけど」

(。-`ω´-)「(係員)クローズ。次は土曜日だ。」

(@・Д・@)?? 「(たく)え?」

(。-`ω´-)「(係員)カウンターはもうクローズした。次の便は土曜日だ。」

なんと、離陸1時間前までにチェックインしなかったから、今日の便に乗れないなんて言ってきやがった。どおりでチェックインカウンター周辺に誰もいないわけだ・・・。ってか、ルールの良し悪しは別としても、うちらは29分に着いてたんだから、今回はお前らがフライングだろ・・・

ってなわけで、

(╬◣д◢)ァァン? 「(たく)はぁ!?何行ってるんだ、ぼけ!!!まだ1時間も前だろ!なめてるんじゃねぇよ!どうにかしろ!!!」

と吠えてみる(#゚Д゚) ゴルァ!!

すると、

(。-`ω´-)「(係員)じゃ、あっちのカウンターに行け」

なんて、冷静にあしらわれて、もう一個のカウンターで再びわめいていると、どこからともなく困り顔のマネジャーらしき輩がやってきて、うんざりした様子で、

ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ 「(マネジャー)わかった、チェックインさせてあげよう。ただ時間が無いからとにかく急ぎなさい。リュックも預けてると間に合わないからそのままセキュリティに向かいなさい。」

なんて言われて、たく&ぶーは事なきを得たわけなのだが、うちらがチェックインの手続きをしている途中、うちらより5分くらい遅れてやってきたおじちゃんに向かって、このマネジャーときたら、

(。-`ω´-)「(係員)Too lateだ(遅すぎる)」

とかつって、あまりに冷徹に言い放ってばっさり(||゚Д゚)ヒィィィ!

ま、

ニューヨーク

ニューヨーク

おじちゃんには悪いけど、うちらは無事に搭乗できたんで、とりあえず一件落着♪おじちゃんも、どうか無事に土曜日のフライトに乗ってくださいね、なんて機内で勝ち誇って(?)座っていると、

(。-`ω´-)「(乗客A)そこは私の席だ。」

ヘ(-ω- )「(乗客B)そこは私の席だ。」

(屮゚□゚)屮「(乗客C)そこは私の席だ。」

・・・

とかつって、今度はたく&ぶーの座席がダブルブッキングの雨あられ・・・

いったいどうなってるんだよ、このロイヤルヨルダン航空ってのは・・・( ̄□ ̄;)アセアセ.....

 

・・・

 

十数時間後の翌、

アンマン

2008年12月26日夕刻

 

ついに、たく&ぶー初となる中東の地に足を踏み入れたヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

ってか、さすがに中東の航空会社だけあって、テレビ画面には都度、メッカの方角が表示されるのには驚いたわ(;¬∀¬)ハハハ…

んで、地球の歩き方やら外務省の海外安全ホームページの情報に従って、無料のシングルビザをゲットしようと「VISAS」って書かれたカウンターにしばらくならんでみたものの、

(。-`ω´-)「(係員)お前たちはビザは不要だ。あそこのVIPラインに並べ」

なんて言われるがままに、入国審査をすると、何も言わずに、1ヶ月のシングルビザをパスポートに押してくれたΣ(゜Д゜lll)エッ!?

なんだよ、「VISAS」だなんてまぎらわしい看板出すなよな・・・(-д-)ア八八…。。。

んで、

アンマン

アンマン

入国を済ませ、荷物をピックアップした後、あらかじめお願いしてあった空港送迎タクシーのおじちゃんと合流、一路アンマン市街へと向かう≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーーーース!!!!

誇りっぽい空気に暗い街頭、

なんかエジプトみたいだな・・・(ちなみに、写真右は空港外観)

というわけで、我が家を飛び出してから何時間たったかもわからなくなるくらい、寄り道しながらようやくヨルダンの首都アンマンまで辿り着き、

アンマン

ロンリープラネット曰く、低予算だけど広くて綺麗と噂の(あくまで噂だった・・・)「Palace Hotel」にチェックイン_ノフ○ グッタリ(写真左奥)

アンマン

その後、お疲れのぶーを部屋に残し、

アンマン

アンマン

ホテルの目の前、キング・ファイサル・ストリートを一人寂しく散策した後(写真左。なんか照明の写真写りが不思議)、夜のキング・フセイン・モスク(写真右)を拝んで長い長い一日(?)がようやく終了した(;´ρ`) グッタリ

にしても、この部屋・・・

汚いだけでなく、暖房も壊れててものすごく寒いんですけど・・・

●12/25(木)にかかった費用(1USドル=95円)
・預け荷物料金(JFK、20ドル) 1,900円
・空港バス(JFK→グランドセントラル、36ドル/2人) 3,420円
・朝食(バーガーキング、4.76ドル) 452円
・地下鉄(7ドル(8ドル、4回分相当)×2人) 1,330円
・一風堂(ラーメン他、67.68ドル) 6,430円
・カフェ(4.23ドル) 402円
・トップ・オブ・ザ・ロック(20ドル/人×2人) 3,800円
・夕食(Benjamin(ステーキ)、187.78ドル) 17,839円
・空港バス(グランドセントラル→JFK、30ドル/2人) 2,850円

小計            38,423円 ( 19,212円/人)
合計           373,811円 (186,906円/人)

●12/26(金)にかかった費用(1USドル=95円、1JD=136円)
・水(空港観光客価格?、1.95JD×2) 530円
・ホテル送迎(空港→アンマン市街、17JD) 2,312円
・宿泊費(Palace Hotel、15JD) 2,040円

小計             4,882円 (  2,441円/人)
合計           378,693円 (189,347円/人)

つづく。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚