九州初上陸!!!

別府

2002年9月1日

 

先月札幌を出発してからちょうど2週間目にあたるこの日、昨晩京都駅から乗り込んだムーライト九州が小倉駅に到着し、九州初上陸を果たした(人´∀`).☆.。.:*・

濃密な2週間だったね・・・(遠い目)

まだまだ旅の折り返し地点ではあるけれど、九州初上陸はなんだか感慨深いものがある(。→ˇܫˇ←。)

と余韻に浸りたいところだけども、今日は福岡をさっさとスルーし(旅の最終目的なので)、かの有名な大分県別府でひとっ風呂浴びた後、夜までに宮崎駅へ辿り着いて、宮崎名物「チキン南蛮」を食べなければいけない(笑)

なので、さっそく、これまた初体験のJR九州日豊本線に乗り換えると、

別府

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

たまたまなのかもしれないけど、車両が随分とカラフル゚+.(◕ฺ∀◕)゚+. わぁ♪(写真上)

JR西日本も(もちろん東日本も)、そんなにJR北海道と変わんないなぁって印象だったけど、JR九州はちょっと雰囲気が違う感じがする(◕ฺ‿ฺ◕✿)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

そして、

別府

駅の看板に至っては、相当に違う(驚)(写真上)

と、かるいカルチャーショックをうけつつ、3時間ほど電車に揺られ、

別府

日本一の源泉数、湧出量を誇る、別府温泉に到着♪

町のいたるところで、湯煙が立ち上り、温泉情緒が漂うったらありゃしない(。→ˇܫˇ←。)ププッ

というわけで、まずは別府観光のハイライト、別府八湯に数えられる鉄輪(かんなわ)温泉・柴石(しばせき)温泉周辺に点在する地獄を体験するという、

別府

別府地獄巡りへ∑(゜д゜υ)

で、地獄っていうのは、地中から熱湯・噴気・熱泥が噴出するところを指すらしく、この別府地獄巡りでは、「海・山・カマド・鬼山・白池・金竜・血ノ池・龍巻」の8箇所の地獄を体験できるらしい。

んで、まず最初に向ったのが、写真上&冒頭写真の海地獄。

うんうん、コバルトブルーの池がそれっぽいよ(◕ฺ‿ฺ◕✿)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

さらに、

別府

青い空とのコントラストが綺麗な、その名のとおり、真っ赤な地獄「血ノ池地獄」に、

別府

別府

約30分間隔で熱湯が噴き上がる「龍巻地獄」やらを駆け足で回る。

 

・・・

 

何故駆け足か・・・

 

それは・・・

写真栄えする海地獄とか血ノ池地獄とかそういう地獄以外に、あまりにもファミリー向けなちゃっちーアトラクションやら植物園やら多すぎるから!!!!(#゚Д゚) ゴルァ!!

はっきり言って、こっちは一人なんで、温泉街の情緒をぶち壊すそんな風景なんか少しも見たかないっ!(≧ヘ≦ )プイッ!!

相当うんざりだったぁーっ(´口`)最悪↓↓

カマド地獄で鬼が登場した時なんかは、まだ回ってない地獄がたくさん残ってたけど、もう帰ろうかと思ったし・・・('▽'*) ・・・ァハハ

そりゃ、ボランティアじゃないし、温泉街、観光地としてファミリー客を集めないといけないんだろうからしょうがないんだろうけどさ・・・

別府ってもっと温泉情緒豊かな渋い温泉街かと思ってたよ・・・

と、半分いじけながらも気を取り直して、別府のシンボル、1879年創業の公衆浴場、

別府

竹瓦温泉でリフレーッシュ!!!(人´∀`).☆.。.:*・

゚+.(◕ฺ∀◕)゚+. わぁ♪

めっちゃくちゃ風情ある建物じゃーん♪

唐破風造の建物だけでも、既に別府地獄巡りで失墜した別府温泉の名誉挽回できてるよ(・∀・)♬♬

もちろん、

別府

外観だけじゃなく、中も超レトロ!!(写真上)

で、浴室は、さすがにちょっと古びた感じが否めないけど、

別府

2階に服を入れる棚があって、そこから階段を下りたところに浴槽があるという、浴室としてはめずらしいロフト様式(?)っ!!!(写真上)

なので、天井はものすっごく高くって、開放感たっぷり(人´∀`).☆.。.:*・

でも、棚と浴槽が壁とかで仕切られて無いだけに、着替えの服とかが湿っぽくなりそうだけどね(;¬∀¬)ハハハ…

あ、そうそう、別府は、さすが日本一の温泉街だけあって、この竹瓦温泉もそうだけど、公衆浴場ってのがたっくさんある。しかもそのほとんどが、無料とか100円とか超格安だから驚き Σ(゜Д゜|||)エッ!?

ちなみに、この竹瓦温泉も入浴料100円也・・・(驚)

※この日から13年後の2015年末に、匠を連れて竹瓦温泉を再訪した時の思い出はこちらから ↓

別府
湯けむり立ち込める別府から福岡へ!ゆふいんの森号!

2日目は、朝から別府の竹瓦温泉。男湯の扉を開けたらいきなり風呂場ってのも、そうだったそうだった、って感じで懐かしい。窓が ...

 

そんなわけで、別府観光を終えると、今度はそこから今晩のお宿、宮崎駅を目指すわけなんだけども、時刻表で所要時間の確認してみると・・・

な、なんと

5時間以上Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

も掛かるらしい・・・(もちろん、青春18切符利用の普通列車での話・・・)

ってか、そんなに遠いんだぁ、別府と宮崎って・・・、全然距離感がつかめないんだけど・・・( ̄□ ̄;)アセアセ.....

といっても、他に選択肢は無いんで、再び日豊本線に乗り込んで、宮崎駅に到着した頃には、あたりは真っ暗、時計も午後8時を回っていた・・・(o;ω;o)ウゥ・・・

それでも、とりあえずガイドブック片手にチキン南蛮のお店を探すo(・_・= ・_・)o キョロキョロ

が、

持ってたガイドブックの粗い地図じゃ、場所がまったくわからん!!!

タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!

と、その時っ!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

宮崎

親切な地元カップルのお二人が、宮崎で迷子中のこんな浮浪者のような輩を助けてくれたのだ!ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ(写真上)

ただ、さすがに時間も時間だっただけに、お二人に目的のお店まで連れて行ってもらった時には、既にラストオーダー後閉店間近だった・・・ガクッ!!_| ̄|○

それでも、

(・∀・)「(地元のお兄さん)この子、わざわざ札幌からチキン南蛮食べにきたらしいんだけど、入れてくれないかな?」

って、お店の人に聞いてみてくれたり、(結局そこはNGだったんで)車で、

宮崎

まだ開いてるチェーン店まで連れて行ってくれたり・・・(写真上)

チェーン店でも、チキン南蛮はめちゃくちゃうまかった!

さらに、

(・∀・)「(地元のお兄さん)もしなんかあったらここに電話しな!気をつけて旅しなよ!」

と言って、お二人の携帯の番号まで持たせてくれた!

こんな見ず知らずの小僧相手に、なんて親切なお二人なんだろう。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

もう、いくら感謝してもしきれないよ(o;ω;o)ウゥ・・・

 

つづく

●14日目終了時点宿泊先別宿泊数
屋外泊: 2泊
駅構内泊: 7泊
スーパー銭湯泊: 2泊
車内泊: 3泊
ホテル泊: 0泊