宇多田ヒカル結婚!?

長崎

2002年9月7日

 

昨日と同じく、雲ひとつ無い青空の下、長崎駅に向って稲狭山を下る。

今日は、九十九島を巡るべく、佐世保に向うのだ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

すると、

ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ「(外国人旅行者)すみません、長崎駅はどこですか?電車の時間が迫っていて、急いでるんです。」

と、突然、一人旅中の若い外国人男性に話かけられ、

(・∀・)♬♬ 「(たく)あ、自分も今から行こうと思ってるんで、一緒に行きましょう!」

ということで、一緒に長崎に向うことになり、

(・∀・)♬♬ 「(たく)出身はどこなんですか?で、どうやって旅してるんですか?」

( ^▽^) 「(外国人旅行者)出身はスペインで、ジャパンレールパスを使って旅してるんです?」

(・∀・)♬♬ 「(たく)ジャパンレールパス?ユーレイルパスのようなものですか?」

( ^▽^) 「(外国人旅行者)そうそう。外国人が使えるパスで、JRの普通電車はもちろん、新幹線にだって乗れるんですよ!」

(☄♛д♛ฺ)ェッ!?「(たく)し、新幹線まで!?(青春18切符以上だよ・・・)」

等と、旅人の社交辞令的な話の後、満を持して、前からどうしても外国人男性に聞いてみたかったことを尋ねてみた(。→ˇܫˇ←。)ププッ

(・∀・)♬♬ 「(たく)日本の女の子はどう思いますか?」

( ^▽^) 「(外国人旅行者)もちろん、ベリーキュートだよ!ちっちゃくてかわいいし、男を立てる感じがするし♪」

(・∀・)♬♬ 「(たく)でも、スペインの女の子も、他のヨーロッパの女の子と比べたら、割りとちゃっちゃくてかわいくないですか?」

( ^▽^) 「(外国人旅行者)全然!もうファックだよ、自己主張が強いし!」

(・∀・)♬♬ 「(たく)へぇー(やっぱ、外国人でも、男をたてる女の子が人気なんだぁ、昭和だねぇ~)」

と束の間の旅話(?)に一区切りがついた頃、長崎駅に到着し、彼は旅立っていった・・・

んで、彼を見送った後、飲物でも買おうかとキオスクに立ち寄ると、スポーツ紙一面に大々的に掲載された衝撃の出来事が視界に飛び込んできた!!!

宇多田ヒカル結婚(☄ฺ♛д♛ฺ)ェッ!?そんな…

うっそー、まだ若いよねぇ( ̄□ ̄;)アセアセ.....

久しぶりに、世の出来事に触れたと思ったら、ちょっと衝撃すぎたわ。時の人だし。

なんか、この頃って、旅の途中にインターネットカフェ寄ったりなんかしてなかったし、ホテルとかに泊まってなかったらニュースなんかも3週間は見てなかった上に、携帯電話の電源もずーっと切ってたんで(充電できないから)、なんだか完全に世の流れから切り離されてた感があったんだよなぁ・・・。

とはいえ、衝撃的だわ。

んで、とぼとぼ普通電車に揺られ、佐世保に到着。

佐世保といえば、何はともあれ、

長崎

長崎

ハンバーガーヽ(゚∀゚ )ノ

 

なんと、ここ佐世保は、ハンバーガー伝来の地らしいのだw( ̄△ ̄;)wおおっ!

そんなわけで、さっそく、佐世保バーガーマップとやらを眺めつつ、国際通り沿いのいかにもアメリカちっくなお店「ログキット」にてスペシャルバーガーを食してみることに( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

お味がいいのはもちろんのこと、圧巻はその大きさ(☄ฺ♛д♛ฺ)ェッ!?そんな…

上の写真が伝わりづらいかもしれないけれど、直径18cmだったりする(驚)

 

その後は、バスに乗って、本日のメインイベント、

長崎

九十九島クルージングに参加すべく、西海パールシーリゾートへ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ここでは、西海国立公園の中心をなす九十九島のうち、佐世保周辺の南九十九島を遊覧船「パールクィーン」号で巡ることができて、わずか50分の船旅ではあるけど、地味に人生初クルージングかも┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

九十九島

そうそう、そもそも「九十九」っていうのは、数がたくさんあるってことを表す言葉なんで、この九十九島っていうは、一つの島なわけじゃなく、大小たくさんの島からなっている島々なわけなんだけども、そうすると、

んじゃ、島の定義って何?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

ってなるわけだ。だって、北海道だって、四国だって、島っていえば島なはずなのに、島じゃないもんね、一般的な認識だと。

でも実は、明確な島の定義ってのは存在しないようで、九十九島の数を数えるときは、独自の基準(?)である、

・満潮時に水面から出ていること(干潮時には一つになってしまう島々がある)
・陸の植物が生えていること

に従ってカウントするんだってさ(・0・。) ホホ-ッ

で、それによると島の数は208にも及ぶことになるらしいw( ̄△ ̄;)wおおっ!

ちなみに、九十九島は、クルーズよりも、

九十九島

石岳、展海峰など、展望スポットから眺めた方が良さそうな感じ(◕ฺ‿ฺ◕✿)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

ヘリコプター遊覧なんかあったら最高だと思うな、高そうだけど(;¬∀¬)ハハハ…

※ちなみに、2016年の年始にここ佐世保を再訪した時の思い出はこちらから ↓

軍艦島
想像以上に軍艦な軍艦島で、涙腺を緩ます

本日は大忙し。朝一番で開門と同時に国宝、大浦天主堂。外観は雰囲気あるんだけど、やっぱ内装(特にステンドグラス)が…なんで ...

 

翌、

門司港

2002年9月8日

 

今日は、3日間お世話になった長崎のスーパー銭湯にお別れを告げ、福岡県門司港を目指す。

これにて九州7県制覇(?)ですよ(。→ˇܫˇ←。)ププッ

ということで、

門司港

門司港

長崎駅で買った卓袱(しっぽく)弁当なる駅弁を楽しみながら(写真左)、ちんたらちんたら数時間かけて、九州の入口、門司港に到着。

で、卓袱弁当を食べただけで何にもやってないのに、時間的には、すでに遅いランチの時間・・・

なので、食事処を探しながらぷらぷらしていると、なんと、ここ門司港には、谷村新司オススメなるハヤシライスがあるそうな(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

その名も、珈琲の「とらや」

でもって、

ほんとにうんめぇーーーっ!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

レトロな店内で食す、ふんわりやわらかな卵につつまれた、このハヤシライスのうまさったらまじでハンパなく、間違いなく人生最高にうまいハヤシライス!(写真右)

谷村新司やるじゃん(_≧Д≦)ノ彡☆♪

※2015年末に家族をつれてここ門司港を再訪した時、この「とらや」のハヤシライスを食べさせてあげよう!って思って連れて行ったら、ちょうどこの月の15日に、閉店しちゃってたんですよね…(涙)。とはいえ、その時の旅の思い出はこちらから ↓

ホーチミン
荷物ゲットで、テンションアゲアゲ in ホーチミン♪

2012年12月29日、朝は和洋食でスタート。カップに入ってるスープは味噌汁です、笑。和食って言われると微妙だけども、も ...

 

んで、お昼を食べた後、しばし門司港散策でもしようかと思ったものの、とらやでガイドブックを眺めていたらふと、太宰府天満宮なる文字を発見してしまったではないか( ゚д゚)ハッ!

そう、京都の北野天満宮と並び、学問の神様「菅原道真」を祀る天神信仰の中心となる場所だ(◕ฺ‿ฺ◕✿)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

そんなわけでさっそく、 来た道を一気に戻って、

太宰府天満宮

大宰府到着゜+.(・∀・).+゜

駅から太宰府天満宮までの道程は、お店が立ち並び、参拝客で結構賑わっていて、なんだからお祭りみたいな感じ。

太宰府天満宮

太宰府天満宮

で、こんな全国規模の知名度を持つ場所で、絶対外せないのはなんと言っても、おみくじ(_≧Д≦)ノ彡☆♪

が、結果は、

末吉・・・

運勢: 平穏なる運気です _| ̄|○ガクッ!!
旅行: 遠くは控えたがよろし(札幌から九州に来てしまいましたが何か('▽'*) ・・・ァハハ )
求職: 長引く(あと半年後には就職予定なんですけど・・・)

太宰府天満宮

大吉出るまで引きなおそうかとも思ったけども(;¬∀¬)ハハハ…、ま、大宰府天満宮でおみくじを引いたことがあるって事実だけで十分でしょうってことで、再びJRに乗り込んで、再び門司港を目指す。

今日はなんだか、単に電車に揺られてただけの一日だった気がする(;¬∀¬)ハハハ…

 

つづく

●21日目終了時点宿泊先別宿泊数
屋外泊: 3泊
駅構内泊: 7泊
スーパー銭湯泊: 8泊
車内泊: 3泊
ホテル泊: 0泊