意外と熱いぜケンタッキー(チャーチルダウンズ競馬場編)

チャーチルダウンズ競馬場

2009年6月21日から6月26日まで、仕事の関係でケンタッキー州はルイビル(Louisville)に行く機会があった。

まぁ、ケンタッキー州なんて言われても、ケンタッキーフライドチキンくらいしか思いつかないんで、初めての地とはいえ、それほど期待せずに乗り込んだところ、サマータイムその他の関係で、日没が21時過ぎっ!!!という、

いかにも、

仕事後はたっぷり遊んでいってくださいねヾ(*´∀`*)ノ゛

的な誘惑(笑)を撒き散らしてきやがるもんだから、仕事後にちょこちょこと観光してみたところ、

おい、なんだよ、ケンタッキー州ってば意外と熱いじゃんΣ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

ってことで、これより、

「意外と熱いぜケンタッキーヽ(゚∀゚ )ノ」シリーズ

をお伝えしていこうと思う(◕‿◕✿)(u‿u✿)ウンウン

そんなわけで、第一弾は、冒頭写真でもおわかりの通り、毎年5月の第一土曜日に行われる、アメリカ競馬の最高峰レースの一つ「ケンタッキーダービー」の地、

チャーチルダウンズ競馬場

チャーチルダウンズ競馬場編。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

んで、ルイビル滞在中、唯一競馬の開催時間とフリーの時間が重なった6月21日、午前中で仕事を切り上げ、さっそく、チャーチルダウンズ競馬場に向かい、システムもよくわからないまま、駐車場料金だの、入場料だの、パンフレット料(←欲しい人だけ)だのと立て続けにお金を搾り取られ、早くもこの日の軍資金50ドル(←少なっ!)の5分の1以上を失った・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

というわけで、なんとか減ったお金を取り戻し、±ゼロで帰れるよう(←目標が低い・・・)、さっそくパドックに繰り出し、

チャーチルダウンズ競馬場

好みのお馬さんを物色してみる(写真上)

が、さすがは米国競馬、

目の前にいる競走馬の名前はもちろんのこと、父も母も、父の父の名前すら聞いたことも無ければ、そもそも、パンフレットに書いてある情報の読み方すらよくわからない・・・

なので、狙いを定めるとっかかり的なものが一切なく、ただ単に目の前にいる輩のオーラだけで馬券を買わざるをえない・・・

そして、これが激しく難しい・・・

今まで、いかに、目で見た情報ではなく、紙面の情報に流されて馬券を買ってきたのかが、よーくわかったわ・・・(;¬∀¬)ハハハ…

チャーチルダウンズ競馬場

チャーチルダウンズ競馬場

で、仕方無しに、自分の目を信じてじーっくり選ぼう、と意気込んだものの、いかんせん、レース間隔が激しく短くって、

チャーチルダウンズ競馬場

レースが終わってパドックに戻ってちょっとしたらすぐ締め切り間近、って感じの、ものすごいスピード感。アワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ

しかも、馬達がパドックを周回する時間すら激しく短い(ほとんどの馬が1周しかしない)

日本競馬に慣れ親しんでいると、

まったくなんなんだよ(#゚Д゚) ゴルァ!!

と、イラっときてしまうわけだが、米国競馬(チャーチルダウンズだけ?)のレース後のフレンドリーさ(?)のおかげで、そんなイライラも吹っ飛んでしまう(◕‿◕✿)(u‿u✿)ウンウン

だって、レース後は、外ラチ沿い、つまりは観客のすぐ目の前で、

チャーチルダウンズ競馬場

チャーチルダウンズ競馬場

鞍を下したり、後処理をやってくれるんだもん。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

おかげで、

チャーチルダウンズ競馬場

結構どアップで、戦い終えたばかりの勇姿を拝むことができちゃう(。→ˇܫˇ←。)ププッ

チャーチルダウンズ競馬場

(写真上) 午前中、ちょっと雨が降ってたせいか、走り終えた直後の馬たちはみんな、結構泥だらけw( ̄△ ̄;)wおおっ!

んで、肝心の馬券の方はというと、1点2ドル~という、日本(100円)以上の高いハードルと50ドル未満という切ない軍資金がたたって、毎レース、ちょろちょろとセコくWIN(単勝)とSHOW(賭けた馬が3着以内に入ればOK)を数点買っては、外しまくる・・・

それでも、運に任せて、ぶーの誕生日(6月2●日)馬券ということで、

EXACTA(馬単) 6-2 × 1点(2ドル)
SHOW 6、2 × 各1点(各2ドル)
※アメリカ競馬には、日本で一番ポピュラーな馬連が無いっ!(たぶん)Σ(゚Д゚;エーッ!

を購入して望んだ第5レースにて、

チャーチルダウンズ競馬場

ようやく、よーやく、やってくれやしたヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

1着 6番 Dubious Miss
2着 2番 Spotsgone

チャーチルダウンズ競馬場

チャーチルダウンズ競馬場

EXACT 6-2 = 26.00ドル
SHOW  6    = 2.10ドル
SHOW  2    = 4.00ドル

の合計、32.10ドル獲得。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

これでなんとか、最終第10レースまで持ちこたえれそうだよ。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

と、小さな勝利に感動していると、既に相当暇してぼーっとしている、

チャーチルダウンズ競馬場

ぶーの姿が視界に入る・・・((;゚Д゚)オレシラナイ(写真上)

何か、ちょっとした殺意すら感じられるんですけど・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

※ちなみに、この姿は演技ではありません。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

そして、向かえた最終レース。

最後だからと、第5レースでお世話になった、ぶーの誕生日馬券に再度祈りをこめつつ、最低人気ではあったものの、パドックで妙に気になる雰囲気を醸し出していた、3番 Embers Glowingを本命に、

WIN 3、1 × 各1点(各2ドル)
SHOW 2、3、6、10 × 各1点(各2ドル)

この日一番の軍資金(それでもたったの12ドル、笑)を投入する(o≧口≦)o≪≪≪

結果は、

チャーチルダウンズ競馬場

き、きた━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!!!

我らが、3番 Embers Glowingちゃんが、最後の直線で抜け出したではないかっ!!!

しかも、3着には6番 I'm the Truthまで入ったっぽいっ(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

と、ぶーを置き去りにして、一人大興奮しながら、

チャーチルダウンズ競馬場

ウィーナーズ・サークルに入ってきたEmbers Glowing号(写真上)を激写しまくってお礼を述べた後(心の中で言っただけだけど)、うっきうきで配当を確認しに行ってみると、

チャーチルダウンズ競馬場

チャーチルダウンズ競馬場

WIN   3    = 103.20ドル
SHOW  3    =  16.40ドル
SHOW  6    =   5.00ドル

の合計、

124.60ドル獲得゚・。・(●ノ∀`●)σ・。・゚ イーッヒッヒッヒ

ってなわけで、ギャンブル運ゼロのこのわたくしが、

チャーチルダウンズ競馬場

最終レースで奇跡的に掴んだ勝利の美酒に酔いしれながら、

チャーチルダウンズ競馬場

チャーチルダウンズ競馬場を後にしたのだった。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

綱渡り的な我が家の経済状況からすると、まさに値千金の勝利だよ(。→ˇܫˇ←。)ププッ

ありがとう!チャーチルダウンズ競馬場!!!。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん