asthma・・・

2021-07-24

オーストラリア

2006年10月18日(水)

 

この日から4日間、Deep Sea Divers Denというダイビングショップで

「PADIオープンウォーターコース4日間」

に挑戦です(≧∀≦)ノ

ダイビングのライセンス取得は、2006年の目標のひとつでもあったんで、午前中からせこせこ講義を受け始めることに。ちなみに、受講生の数はというと、オフシーズンってわけじゃないんでしょうけど、ぼくとぶーを入れてわずか3人(汗)

で、そのもう一人はどんな子かというと、歳はぶーと同じくらいなんですけど、社会人歴、なんと5年というつわもので、これからおよそ2年間、ワーホリでこっちにいるそう。うらやましいね。

でもって、ぶーとその子のおとぼけぶりを尻目に、一人でさくさく知識を詰め込んでいると、急に周囲がなにやらそわそわしてきました(゚-゚*;)オロオロ(;*゚-゚)

どうやら、突然、日本のテレビ局の取材が来たみたいで、講義の雰囲気を撮影したいらしい((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

とはいっても、

何しろこの日の受講者数はたったの3人(;゚д゚)ァ....

そこで、ダイブショップがとった行動は・・・、

インストラクターの先生たちをサクラとして授業に参加させたんです(笑)

かくして、一挙に受講生が倍増した講義を無事撮影して、テレビ局さんは帰国の途についたのでしたo(*・∀・)つ

ってなんか締めみたいですけど、本題はここから。

オーストラリア

お昼に近づいたころ、健康診断の時間がやってきたんですけど、なんか自己申告書みたいな書類に「喘息(asthma)の有無」について記入する欄があったんです。

ぶー「無しでいいかなぁ?」

たく「命に関わるもんなんだから正直に書きなさいよ」

って生真面目に答えたばっかりに、その後ぶーは医療機関をたらい回しにされることに・・・。どうやら、GBRは世界遺産なんで、ダイビング中に喘息が起きて、あばれまくって珊瑚を傷つけてしまうってのを避けるべく、その辺の基準が厳しいみたいなんですよねぇ・・・。

というわけで、要約すると、ぶーは喘息が原因で、ケアンズではダイビングのライセンス取得不可、ライセンスのコースも3日を残して終了することになりました(涙)

オーストラリア

さよーならー、同郷のインストラクターの先生((*´Д`)ノ.:。:*ォチマース.:☆。:ヾ(´Д`、)マタネ

 

というわけで、

オーストラリア

まずは昼食を取り、その後、空白の3日間を埋めるべく、急いでHISケアンズ支店を尋ねることに。

すると、うまい具合に、明後日20日ケアンズ発のエアーズロック1泊2日キャンプツアーをおさえることができましたとさ(≧∀≦)ノ

さらにっ!

これまたうまいぐあいに、明日19日出発のアクティビティもおさえることができちゃいました(≧∀≦)ノ
Hot Holidayさん(↓)、ありがとうございました~(o´∀`)b アリガチョ♪

オーストラリア

というわけで、次の日、どんなアクティビティを予約したかって言うと、オーシャンスピリットクルーズの

野鳥の楽園「ミコマスケイ・クルーズ」 (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

ミコマスケイ

↑ 野鳥の楽園、ミコマスケイ

でもって、ついでに、17日に曇天模様の中フライトしたGBR遊覧飛行のリベンジをすべく、再びGBR遊覧飛行を手配。うーん、なんだかんだで、すべてうまく行ってるかも?

 

つづく・・・(次回はミコマスケイ・クルーズから)

●10/18(水)にかかった費用(A$1≒95円)
・PADIオープンウォーターコース4日間 A$404×2名-ディスカウントA$5
・昼食(ハンバーガー) A$13.5
・健康診断 A$55×2名
・医者(ぶー) A$110
・GBR遊覧飛行(10/23予定) A$160×2名
・ミコマスケイ・クルーズ(10/19) A$160×2名
・エアーズロックキャンプツアー(10/20~21) A$575.7
・航空券(ケアンズ-エアーズロック) A$924.4×2名
・ダイビング返金 A$-(808-85)(キャンセル料)
・切手 A$2.4
・軽食(水、りんご等) A$2.6
小計           ¥321,385円 (¥160,693円/人)
合計           ¥560,515円 (¥280,258円/人)