世界の中心(≧▽≦)ゝ

エアーズロック

2006年10月20日(金)

 

今日は朝からエアーズロック♪

早朝5:30にタクシーにピックアップしてもらって空港っていうしんどいスケジュールでしたけど、急遽訪れることになった世界の中心に胸が高まるばかりなわけで:*:・ドキo(*´ε`*)oドキ・:*:

18日にHISケアンズ支店で、エアーズロック発着1泊2日キャンプツアーってやつを予約したわけです。ただ、どうせエアーズロックに行くなら、やっぱ空から世界の中心を確認したいっ(≧∀≦)ノ

そう思ってたんです。んで、ここ数日バタバタしてて、旅程表他諸々の資料を見てなかったんですけども、行きの飛行機の中でようやく気づいたんです∑( ̄□ ̄;)ナント!!

エアーズロック

あれ!?エアーズロックにAM9:25なんかに着いちゃうの!?

キャンプツアーの出発時間はPM1:45・・・

( ̄ー ̄)ニヤリ

ツアー参加前にエアーズロック遊覧飛行できそうじゃん!?

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

というわけで、空港に着くや否や、旅行会社のカウンターに駆け寄り、エアーズロック遊覧飛行の情報収集を始めた後、

エアーズロック

エアーズロックリゾートのビジターズセンターで予約を試みました♪

残念ながらセスナ機による40分間遊覧飛行っていう第一希望は空席なしだったんですけども、第二希望のヘリコプターによる15分間遊覧飛行がすぐ手配完了♪でもなぜか時間の短いヘリコプター遊覧飛行の方が値段が高かったり・・・(ノд`@)アイター

ま、それはともかく、およそ20分後の11時ピックアップで出発なんで、ピックアップ場所のデザートガーデンホテルでおとなしく待つことに。

AM10:55。

( ´∀`)「もうちょっとだね♪」

AM11:05。

(´Д`υ)「ちょっと遅れてるのかね?」

AM11:15。

(((( ;゚д゚)))アワワワワ 「そろそろやばくね?」

というわけで、ぶーをその場に残して、さっき予約したビジターズセンターに文句言いに行くことに。

ヽ(`Д´)ノ「11時過ぎてるのに、まだピックアップされないんですけど!」

ヽ(´・д・`)ノ「5分前にはデザートガーデンホテルの前に待ってて下さい。」

ヽ(`Д´)ノ「だから待ち合わせ時間がもう過ぎてるって言ってんじゃんかよ!」

ヽ(´・д・`)ノ「?」

と腕時計を差し出す彼女。

ヽ(゚д゚)ノ「?」

エアーズロックって、ケアンズより30分遅れてますやんっ!
まだ、AM10:45なのね・・・(;´∀`)

というわけで、エアーズロック時間AM11時ちょうどに、

エアーズロック

何もなかったようにピックアップしてもらってヘリコプターに乗り込めたのでした( ̄▽ ̄;)アハハ…

エアーズロック

(写真上)昨年4月末のニューヨーク上空ヘリコプター遊覧飛行以来、旅に出ると必ずヘリやセスナに乗り込む、たく&ぶー。

エアーズロック

(写真上)どうです?ほんっと、「世界の中心」でしょ!?周りにはこれでもか!ってくらい、なーんにもないんですよ(驚)この凄さは、やっぱ空から見なきゃ分からんでしょ(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

エアーズロック

(写真上)エアーズロックからの空港への戻る途中、遠く、地平線のかなたにオルガ岩群が見えたり。後で写真が出てきますけど、こちらもエアーズロックに負けずとも劣らない見所なんですよ♪

 

んで、無事エアーズロック遊覧飛行を終えて戻り、食事を終えるとさっそくキャンプツアーに出発ですヽ(´ω`*)ノシ=3=3イッテキマース

エアーズロック

エアーズロック

って、その前に、このツアーのピックアップをデザートガーデンホテルのロビー内で待っていると、ガラス越しに、とにかく激しく慌ててる日本人らしき男性を発見したんです|ョ・ω・`)チロッ・・・

いやー、これでもかってくらいオロオロされてたんですけど、まぁ若者って訳でもないので、一人でなんとかするでしょ、って傍観してたんです(トミーさん、ごめんなさい!)。

そしたら、なんと、同じツアーの参加者の方なうえに、僕ら以外の唯一の日本の方じゃないですか∑(゜д゜υ)

ってなわけで、その後、その日本の方トミーさんと、ブラジル人のエリカと僕とぶーの4人でちょこちょこ行動を共にしたんですけど、ほんとにやさしい方々でよかったです♪

参考までに、お二方を簡単にご紹介しちゃいます( ´∀`)
●トミーさん
とにかく常に慌ててる感じ。とってもやさしい上に気配り上手♪実は、爬虫類関係の研究の大家っぽい(驚)本をかなり出されてるしね。なので、トカゲとかが登場すると、それまでの慌ててた感じの動きが演技かよ!ってくらい迅速&的確な動きに変わります(笑)
あと、40歳なんですけど、見た目はもっとぐっと若い感じ。

●エリカ
26歳のブラジル人セクシー女性(・∀・)イイ!!
どうやらシドニーに語学留学に来てるらしい。一人参加&クールな感じの見た目とは裏腹に人懐っこくてびっくり(驚)
けど、トミーさん曰く、けっこうわがまま(笑)とはいっても良い子であることはかわりなし。

エアーズロック

(写真上)まったくのノーマークだった、オルガ岩群の見所のひとつ、「風の谷」。強風が吹き上がる見晴らし台からの眺めは感動もの♪

エアーズロック

(写真上)オルガ岩群で悠長にやりすぎたせいで、あやうく世界の中心のサンセットを見逃す寸前でした(汗)ガイドさん、もっとゆとりもとうよ・・・

で、絵葉書みたいに、岩肌が真っ赤に燃えるってまでは行かなかったですけど、来た甲斐ありましたね。ふと思ったのは、普通、サンセットとかサンライズって太陽が昇ったり、沈んだりする方角を眺めますよね?

例えば、アンコールワットのサンライズは、尖塔の背後から太陽が昇ったし、
レンソイスのサンセットも砂丘に沈み行く太陽を眺めていたし。

なのに、エアーズロックときたら、サンセット、サンライズ共に、太陽を眺めるのではなく、太陽光が反射するエアーズロックを観察できる方角っていうしろものでした。まぁ、これはこれでありなのか・・・

エアーズロック

(写真上)エアーズロックのサンセットを待ちわびる皆様。
次の日のサンライズの時もそうですけど、ほんっとこれでもかってくらい日本人観光客がどっと押し寄せてきています。

日本人って、案外暇な国民なんでないの?

せもって、なぜか、シャンパンを傾けながら優雅にサンセットを待つという形がメジャーみたい。

でもって、辺りが暗くなり・・・

サンセット観賞も無事終了し、キャンプサイトへ戻ると、なんと、夕飯が用意されてるじゃないですか!(驚)

オージービーフ♪

オージービーフ♪

エアーズロック

というわけで、オーストラリア旅行5日目の夜は更けていくのでした・・・

 

つづく

●10/20(金)にかかった費用(A$1≒95円)
・タクシー(ホテル→空港 早朝料金?) A$16
・昼食(スーパーでパン・ハム等購入) A$18
・エアーズロック遊覧飛行(2名分・手数料込) A$212.10

小計           ¥ 23,380円 (¥ 11,690円/人)
合計           ¥611,464円 (¥305,732円/人) ←Σ(゚д゚lll)ガーン