John Hancock Centerから

アメリカ横断

2005年5月1日早朝

 

まじで早朝、高層建築ギャラリーの街、ここシカゴに到着!!!Hello━━━、(≧д≦)ノ'━━━☆★

どれくらい早かったかっていうと、グレイハウンドのバスターミナルに到着後、トイレで顔を洗ったり、荷造りしなおしたり、まだ外は暗めだからちょっと仮眠したりした後で、アムトラック(Amtrak:日本で言うJR)のユニオン駅(いわゆる中央駅ってやつかな!?)に向かったって言うのに、

まだ誰もいないってくらい早朝、汗(写真上)

 

まぁ、それはさておき、バックパックをロッカーに預け、急いで街に繰り出す。なにせ、今日は(今日も?)、

15時発のアムトラック・サウスウエストチーフ号

(シカゴ~LAを2日間くらいかけて結ぶ路線)に乗り込まなければいけず、時間が全然無いから!

 

というわけで、まずは、シカゴの高層建築についてかるく触れとくと、

シカゴ

シカゴ

(2005年当時)全米でもっとも高い建築物、シアーズタワー(写真左)をはじめ、(2005年当時)全米TOP4(←なぜか3ではない)のうち、3つがここシカゴにあったりする、意外でしょ?

 

ちなみに、(2005年当時)4番目に高いっていう建築が、ビル側面にX字型の鉄骨が組まれた台形の建築物、ジョン・ハンコック・センター(写真右)

さらに、参考ですが、(2005年当時)全米第2位ののっぽビルが、初日に登ったエンパイアステートビル

でもって、シカゴ建築の特徴は、とにかく

シカゴ

ユニークヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ  

ミース・ファン・デル・ローエとか一級建築士の試験にも出てくるような超がつく有名な建築家が活躍した街だし、レイクポイントタワー(Lake Point Tower)みたいな近未来的な建築物も普通に建ってるし。

(写真上)マリーナシティっていう、トウモロコシ型ビル(笑)。下のほうが駐車場なんですけども、自分みたいに運転がへたっぴな奴だと、バックで停めようとしてそのまま下に落ちそう…(;¬∀¬)ハハハ…

そうそう、2005年の訪問当時には気付かなかったけども、アメリカは基本、車停める時、前からつっこんで停めるんで、このビルの車の止め方は、アメリカでは超レアな部類に入るはず。

ちなみに、シカゴの建築について(観光客目線で)まとめた日記はこちらから↓

マグニフィセント マイル
出張の合間に旅するシカゴ(建築編)

アメリカ駐在生活中の2007年~2011年にかけて、毎年数回は足を運んでいたシカゴ(出張で…)。 最後の訪問から10年以 ...

 

シカゴ

シカゴ

(写真左)この日は、なんかのデモ行進をしてて、警官が馬に乗って交通整理してた。カッコイイ!

(写真右)(こんなクソ寒いってのに)咲き乱れるチューリップ♪

でもって、せっかく摩天楼発祥の街にやってきたんだから、ビルのてっぺんからスカイラインを眺めてみたい!って思うのが人情ってやつ。

全米1位のシアーズタワーか、全米4位のジョン・ハンコック・センターのどっちかに登ろうかちょいと悩んだけども(全米3位、シカゴ2位のAONセンターは展望デッキが無いのか、観光客にとっては激しく影が薄い…)、素直なうちらは、地球の歩き方に載ってた、

シカゴ

「シアーズタワーと何かと比較されることが多いが、景色はダンゼンこちらの方がいい。」

っていうコメントを全面的に信頼して、ジョン・ハンコック・センターに向かう、笑(写真上)

シカゴ

(写真上)ジョン・ハンコック・センター94階展望台からの眺め♪ 人の力を感じますねぇ。真ん中奥にそびえ立つのがシアーズタワー!!

そして、シアーズタワーからの眺めと一線を画すのはなんといっても、

シカゴ

ミシガン湖とその湖岸に沿って走るレイクショアドライブの景観!!!ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

すっごい綺麗な湖岸線♪

なんか昔、一級建築士の試験勉強で、「レイクショアドライブ・アパートメント」っていう、ミースが建てたアパートの名前がテストに出てたけども、まさかその「レイクショアドライブ」ってのが、隣接する道路の名前だとは夢にも思わなかったし、笑 (o´∀`;o)aポリポリ

シカゴ

シカゴ

(写真左)ジョン・ハンコック・センターから見た西側の景色(これが夜景になると、光の絨毯みたいになって、すっごいんだよねぇ~♪)

(写真右)展望室で体験(っていうほどのものでもないけど)できる、窓清掃(笑)

 

んで、シカゴったら、建築物以外もなかなかおしゃれな街♪

シカゴ

シカゴ

(写真上)時間によって表情が変わるモニュメント。お口から突如お水がっ!∑(゜Д゜ノ)ノ

シカゴ

(写真上)セブンイレブンも緑とオレンジを全面的に出さず、おしゃれな感じ。そうそう、ここで、買った缶で売ってる緑茶。なぜか「Green tea with honey」とかって書いてたな・・・

なぜに緑茶にハチミツを・・・(;´Д`)ゲロゲロ

 

というわけで、たった数時間ではありましたが、たく&ぶーなりにシカゴを満喫し、アムトラック・ユニオン駅に無事帰還。

シカゴ

そしてこちらが、これから明日の夜までの一日半お世話になる、

アムトラック・サウスウエストチーフ号!!!

(ちなみに、暗いのは夜だからじゃなく、構内だから。何しろ時間はまだ午後3時)

 

んで、そうこうしてるうちに、初っ端から1時間ほど出遅れて出発した我らがサウスウエストチーフ号の車内の雰囲気をご紹介↓

シカゴ

シカゴ

客室はなかなか狭いし(全然アメリカサイズじゃない、笑)、お値段は、アメリカ国内線(飛行機)で移動する場合の倍以上する勢いだったけども、アメリカ大陸横断はやっぱり陸路だよね、ってことで d(。ゝд・)

ちなみに、こちらのサウスウエストチーフ号、もちろん、3食すべてついてる♪

そのうえ、しっかりお世話係さんもいるし、シャワーに入れるし(←およそ50時間ぶり(爆)のシャワー…、苦笑)、お値段が高いだけあって優雅な旅をお約束してくれます♪

んで、

シカゴ

綺麗な食堂車での毎回の食事が楽しみの一つ♪ ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

ちなみに、ぶーは何かもわからず「catfish」ってのを食べてたんだけども、

シカゴ

なんか生臭いとか言って、なかなか食がすすまないご様子・・・

ちなみに、日本に帰って調べてみたら、なんと

catfish = なまずΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 

 

つづく

●4日目終了時点宿泊先別宿泊数
ホテル泊: 1泊
グレイハウンド(長距離バス)泊: 2泊
アムトラック(長距離列車)泊: 1泊
機内泊: 0泊