壮大すぎだろ!グランドキャニオン!!

グランドキャニオン

2005年5月3日

 

この日は朝から今回の旅の超ハイライト、

グランドキャニオン!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

に向かいます┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

 

昨晩、アムトラックでグランドキャニオンの玄関口、フラグスタッフまで来たわけだけども、なんともナイスなことに、アムトラックを利用してきた人は、事前予約で、フラグスタッフ-グランドキャニオンのサウスリム(南壁)間を往復するシャトルバスに無料で乗れちゃう♪

グランドキャニオン

やるじゃん、アムトラック(・∀・)♬♬

というわけで、シャトルバスに乗り、グランドキャニオンに向かうわけだけども、ここで問題点がひとつ・・・

帰りのバスの便がわからないっ!!!(涙)

事前にネットとかで調べてみたんですけど、なかなか有用な情報に辿り着けず…、載ってたとしても、だいたい、

「夕方に一便あったはずなので、現地で確認してみてください」

ってな感じ…、汗(´・ω・`)ショボーン

何時かわかんないと、夕日見れるかわかんないじゃんかよ!!!

 

なので、グランドキャニオンに向かっているこの時点でもまだ、グランドキャニオンで夕日を眺めれるかどうかは定かでなく…、なんとなく心がもやもやした感じのままサウス・リム・ビレッジに到着…。

んで、さっそく帰りのバス時刻を調べてみると、あっさり、

夕日は見れない(#゚Д゚) ゴルァ!!

ことがわかり、早くもがっくり・・・。

そりゃ、そんなに夕日見たかったらグランドキャニオンに一泊しろよ、ってな感じなんだけども、GWの休みの都合で、たった11日間で日本-アメリカ往復&アメリカ横断っていうスケジュールを組んでしまった以上、明日の早朝には、フラグスタッフを出発しなければならず、とてもとてもここで一泊、なんていう時間的な余裕は無く…、涙。

ちなみに、帰りのバスの時刻はというと、(ネットで情報を書いてた皆さんと同様、笑)記憶が定かでなく…、とりあえず、夕日は見れないくらい早い時間帯の夕方発です、とだけ書いとく(ただ、よく変更があるそうなので、現地で確認してください(←結局ね…、苦笑)。

 

んで、前置きが相当に長くなったけども、

グランドキャニオン

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!

ちょっと奥さん、聞いてくださいよ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

てっぺんがあまりに一直線じゃないですか???

なんで???ねぇ、どうして???アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

って、とにかく、最初の感動っていったら、言葉で表わしようがないっ!!ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

グランドキャニオン

グランドキャニオン

(写真左)しつこいけど、とにかく最初の感動がすごいっ!逆にいうと、数分すると一気に感動が薄れてしまう、みたいな…ボソッ

(写真右)リスは、このナショナルパーク内のいたるところで発見できで、相当、観光客慣れしてる感じ。

 

でもって、グランドキャニオンの歩き方はというと、園内に3種類の無料シャトルバス(ビレッジルート、ハーミッツ・レスト・ルート、カイバブ・トレイル・ルート)が運行してるんで、それらを駆使すれば、ヤキポイントとかホピポイントとかいうなんともふざけたネーミングのビューポイントに簡単にアクセスできちゃう♪

グランドキャニオン

すっごいいい天気♪

ちなみに、夕日を見たいっていう方々は、まず最初にヤバパイポイントとか、イーストリムにあるヤキポイントってところに行ってみて、その後、お昼くらいにサウスリムに戻ってきて飯を喰らい、午後、ウエストリムのホピポイントで沈み行く夕日を眺めるってのがよさそうなプラン by ほぼ「地球の歩き方」d(。ゝд・)

グランドキャニオン

(写真上)お昼はお昼でなかなか混んでるんで、ちょいとタイミングをずらして行くのが◎

 

午後は、ハーミッツ・レスト・ルートのシャトルバスに乗って、

グランドキャニオン

夕陽で有名なウエストリムのホピポイントへ♪

正直、夕陽にはまだ遠いものの、太陽が西へ傾き始めたのか、写真を撮るにも逆行っぽくなってきた感じ。もうちょっと長くいれたらばっちり綺麗な夕陽を見れたんだろうなぁ~。

ちなみに、上の写真に写ってる川が、(たぶん)コロラド川だと思うんだけども、ほんとにこんな川が、この壮大なグランドキャニオンなんかを創り上げれるのかねぇ…、にわかには信じがたいわ。

 

そうそう、みなさん、ご存知ですか?

グランドキャニオン

グランドキャニオンって、谷底に歩いて降りることもできるんですよ♪

んで、写真上は、その谷底におりるブライト・エンジェル・トレイルをちょぴっとだけ降りて休憩してるところ。ちなみに、谷底までいくのに往復9~14時間もかかるらしい…∑(゜д゜υ)

もっと時間があったら、谷底からグランドキャニオンの大岩壁を見上げてみたいなぁ~と思う一方で、9~14時間か…という葛藤がね…。ま、次回のお楽しみってことで♪(ただ、その時は要宿泊だな、谷底で・・・)

ちなみに、3年と3か月後にグランドキャニオンを再訪した時の旅行記はこちら ↓

グランドキャニオン
まさか車でこれるような日が来るとはね

2008年8月28日 早朝7時(ユタ州の8時)。日に日に、荷物を車に収納するテクニックも増し、トランク内はなんだか妙に整 ...

宿泊もしたけど、結局、谷底にはおりてませんっ!!(笑)

 

というわけで、壮大すぎのグランドキャニオンを後にして、砂漠の不夜城、ラスベガスに向けて出発!!

 

つづく

●6日目終了時点宿泊先別宿泊数
ホテル泊: 3泊
グレイハウンド(長距離バス)泊: 2泊
アムトラック(長距離列車)泊: 1泊
機内泊: 0泊