庶民と長者が共存する街で

ラスベガス

2005年5月4日早朝

 

次なる目的地、砂漠の不夜城、ラスベガスへと向かうべく、フラグスタッフの街ともおさらば。

ラスベガス

ラスベガス

(写真左)早朝のフラグスタッフのグレイハウンド・バスディーポで、席取りのために並ぶぶー。右奥で若いママさんが子供相手に苦戦してます(笑)

(写真右)お母さんの隙をついては逃げ出して、うちらの方へ寄ってくる僕ちゃん。ママは携帯電話に夢中です、苦笑。

ラスベガス

ラスベガス

(写真左)なーんもない荒野を走りぬけるラスベガス行き、グレイハウンド。ただいましばし休憩中。

(写真右)このサイズじゃ無理かもだけども、遥か彼方に(写真中央部)、ホテル・ルクソールのピラミッドが見える!いよいよラスベガスだね!!

というわけで、お昼過ぎにはラスベガスに到着♪

けれども、今日も悠長に観光してる余裕はありませぬ。なにしろ、今晩のグレイハウンドで最終目的地ロサンゼルスに向けて出発しなくてはならないんですから・・・(涙)

時間、足りないよ・・・(´・ω・`)ショボーン

 

なので、今日はさらーっと観光したい、って思ってたんです。

ところがっ!!!

こんなときに限って、地球の歩き方のラスベガスページには、他の街とは比べ物にならないほど蛍光ペンが塗ったくられてたくらいにして・・・

どうやら、ぶー様はこの街に異常に期待してるっぽい・・・( ̄□ ̄;)アセアセ.....

ちなみに、ぶーのチェック内容から推察するに、以下は外せなそうです(涙)

①ラスベガス・プレミアム・アウトレット、DFSギャラリア
②ニューヨーク・ニューヨークのマンハッタンエクスプレス(ジェットコースター)
③ベラッジオの噴水ショー
④ミラージュの火山噴火ショー
⑤トレジャーアイランドのセイレーン
⑥ストラトスフィアタワーのビッグショット(絶叫ライド)
⑦フリーモントストリート・エクスペリエンス
⑧パリス・ラスベガスのバフェ
(①と⑥は特に期待してそう・・・)

 

・・・

 

ラスベガス観光の時間、半日ちょっとしかないんだけど…、汗。

 

というわけで、気を取り直して、ラスベガス観光。

まず、ラスベガスと言ったら、

ラスベガス

カジノとホテルっ!!ヽ(゚∀゚ )ノ

うちらみたいな貧乏観光客にとっては、ラスベガスのホテル巡りは(お金のかからない、笑)楽しみの一つ(なはず)。何せ、いろんなホテルがあるからねぇ~、パリやら中世のお城を模したホテルやら。
ちなみに、写真上の建物ももちろんホテルで、半世紀くらい前のマンハッタンをテーマにしたらしい、その名もニューヨーク・ニューヨーク(・∀・)♬♬

昼間に見ちゃうと、(ハリボテっぽくって)子供向けの遊園地にしか見えないけどね…、苦笑。

んで、ぶーとの約束(?)どおり、好きでもないここのジェットコースターに搭乗したんだけども、これが意外と、

イイッヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

ニューヨーク・ニューヨークの中をぐるぐる回ってるかと思った矢先、一瞬外に出たと思ったら、眼下にラスベガスの夜景!!

遅い時間帯での搭乗をオススメします♪

 

で、ラスベガスといえば、もうひとつ、ショーを楽しむってのも醍醐味の一つ♪

ただ、うちらにシルク・ドゥ・ソレイユなんかを見に行く銭があるはずもなく…、涙。

けどっ!!!

ラスベガスだったら、無料でショーまで見れちゃう♪ヾ(≧∇≦*)/やったー

貧乏人にも優しい街だね♪

ちなみに、僕らが行ったのは、

ラスベガス

ホテル、トロピカーナ(写真上)

有料のと比べればそりゃショボいんだろうけど、うちらみたいに目の肥えてない観光客には十分楽しめるショー!!

にしても、ラスベガスって、不思議な街だよねぇ~。

うちらみたいな貧乏旅行客や、このときくらいはとちょっぴりリッチに!的な新婚夫婦がいるかと思えば、ちょっぴりリッチどころか巨万の富を手に入れた風な長者が幅を利かせてたくらいにして、いろーんなステータスの人達が普通に混在してそうだもん。

カジノで動いてるお金だって、うちらが使うような数十ドルから、VIPの部屋なりテーブルでは、ちょっと想像もつかないような金額が動いているだろうし、とにかくいろんな人、ステータスの人達が幅広く共存できてる街っぽいよね!!

そして、その割りに、

(アメリカの割に)妙に安全&クリーンΣ(゚Д゚ノ)ノ

警察が力強いのかなぁ~???

ラスベガス

(写真上) ホテル・パリス・ラスベガス。エッフェル塔立ってるよ・・・

ラスベガス

ラスベガス

(写真左)パリス・ラスベガスの内部。エッフェル塔の脚が天井から突き出てるし、笑。天井が、お台場のヴィーナスフォートっぽい(ってかお台場が真似したのか)

(写真右)ぶー様ご要望のパリス・ラスベガスのバフェ(食べ放題)「Paris Le Village Buffet」での夕食♪

ラスベガス

(写真上)ホテル・ミラージュの火山噴火ショー。毎晩すごいガソリン使ってそう・・・

ラスベガス

ラスベガス

(写真上)全然興味なかったんだけども、せっかくなんでスロットにチャレンジ。才能の片鱗もみせれませんでしたけども、ま、やることに意義があったっていうことで(苦笑)

ラスベガス

(写真上)ホテル・ベラッジオの噴水ショー。

ちなみに、こちらのホテル、ベラッジオ。ラスベガス一ゴージャスなリゾートホテルなのは言うまでもなく(ってホテル自体は写真に写ってないけど・・・)、ブラピの「オーシャンズ11」の舞台にもなったらしい!!( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

この3年後にラスベガスを再訪した時の旅行記はこちらから ↓

ラスベガス
やっぱラスベガスは夜なのね♪

2008年3月12日 ラスベガス出張最後の夜。   この出張中は、男一人で外をほっつき歩いてるのがあまりに寂し ...

パリス・ラスベガスのエッフェル塔から撮ったベラッジオの噴水ショーの写真は我ながら良い写真っ!!

 

というわけで、駆け足(どころか全速力)で巡ったラスベガス観光も、あとはフリーモントストリート・エクスペリエンスを残すのみ。

んで、フリーモントストリート・エクスペリエンスってのは、昼間に行くと単なるアーケードなんだけども、夜になると一時間に一回、このアーケード全体を使って開催される、

ラスベガス

光の祭典で超有名 (☆´□`)サイコォォォー♬♬

 

約10分間の光のショーの間に、

ラスベガス

ラスベガス

惑星やらショーガールやら花火やらと、さまざまな映像が浮かび上がり、

ラスベガス

ラスベガスの夜を盛り上げてくれましたとさ★*゜*(感´∀`激)*゜*★

 

というわけで、絶叫ライド「ビッグショット」に乗れなかったことに、後ろ髪引かれるぶーをなだめつつ、ラスベガスの中心地、ストリップを離れて、グレイハウンドのバスディーポへ。

ラスベガス

ついに、この旅の最終目的地、ロサンゼルスは「L.A.」の二文字がっ!!!

長らくお付き合いしたグレイハウンドとも、今晩のロサンゼルス行きで最後。愛着が沸いたような、もうこんなしんどいバスには乗りたくないような、複雑な気持ち、笑。

ま、そんなこんなで、今回のラスベガス観光では、ぶーの望みを70%くらいしか叶えてあげれなかったわけだけども、まさか、この1年半後に米国駐在して、その後、十数回に渡って、出張やら旅行やらでここラスベガスに何度も足を運ぶことになるとはね…。人生わからないものです。

んで、新型コロナによるパンデミック直前、2019年12月末に二人の子供達(匠&旭)を連れてラスベガスをエンジョイした時の旅行記はこちらから ↓

出発&ラスベガス堪能、長い一日…

これより家族4人でロサンゼルス&ラスベガス&バハ・カリフォルニアクルーズの旅へ出発!今朝は朝から国外免許 ...

2005年のこの旅と比べると、さすがに少々お金を持てるようになってたんだね、苦笑。実感なかったけど、笑。

 

つづく

●7日目終了時点宿泊先別宿泊数
ホテル泊: 3泊
グレイハウンド(長距離バス)泊: 3泊
アムトラック(長距離列車)泊: 1泊
機内泊: 0泊