アメリカ北西部の国立公園めぐり(前編)

オリンピック国立公園

2011年7月1日から9日までの9日間、いよいよ米国駐在最後の旅、とかこつけて、これまで行けずにいた、

(というより、行きたいと思える程の見所とは思えなかった、が正解か・・・(;¬∀¬)ハハハ…、爆)

ワシントン州&モンタナ州+カナダの国立公園巡りに行ってまいりやした≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーーーース!!!!

 

まずは、カリフォルニア州のお隣、オレゴン州のポートランドに降り立ち、レンタカーを借りるや否や5分程で同州を後にして(笑)、まず最初に向ったのが、

セントへレンズ火山国定公園

セントへレンズ火山国定公園゜+.(・∀・).+゜

まぁ、まさしく、こんな機会でもなければわざわざ足を運ぶような場所でもないわけだけども、ぱっくり割れた頂を見ていると(写真上)、一気に標高400m分もぶっとばしたらしい、1980年の大噴火の激しさを垣間見れるわけで、思ってたよりはちょっぴり見応えが合ったりw( ̄△ ̄;)wおおっ!

なんか、火口の周りが焦げてるみたい・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

続いて、そこから数時間の位置にあるマウントレニエ国立公園に前回のリベンジを果たしに行こうと思ったものの、ネットで見る限りあまりに降雪が凄すぎそうなのでスキップし、急遽、そのまま、世界自然遺産(←今や、かなり価値薄な冠だけども)、

オリンピック国立公園

オリンピック国立公園

オリンピック国立公園へΣ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

苔むした温帯雨林ホー・レインフォレストに(写真左)、ありえない程に打ち寄せた流木とどんよりとした空模様が不思議な雰囲気を醸し出す海岸地域(写真右)、そして、

オリンピック国立公園

雪化粧したオリンピック山脈と(写真上)、変化に富んだ自然がウリ、らしい・・・

といっても、絶景にはちょっとうるさい、たく&ぶー的には、

オリンピック国立公園

オリンピック国立公園

トレイルの途中で偶然出会う、マーモットやら(写真左)、ミュールジカ(写真右)なんかの方がよっぽど感激だったりして(;¬∀¬)ハハハ…

 

それでも、ここオリンピック半島の港町ポート・エンジェルスからフェリーで1時間ちょっとというご近所にある外国、

フェアモント・エンプレスホテル

カナダのビクトリアに日帰り旅行なんて洒落込めば、由緒正しきフェアモント・エンプレスホテルでの(写真上)、

フェアモント・エンプレスホテル

フェアモント・エンプレスホテル

アフタヌーンティーやら(写真右)、

ヴィクトリア

ヴィクトリア

オルカウォッチングなんかも楽しめちゃうので(写真上)、短い時間でいろいろ楽しむ、っていう観点だと、オリンピック半島観光は良いのかも( ´,_ゝ`)プッ

 

続いて、ポート・エンジェルスから一路東へ東へとひた走り、オリンピック半島に次ぐ、ワシントン州のもう一つの見所であろう、

ノースカスケード国立公園

カスケードループ、1泊2日ドライブへヽ(゚∀゚ )ノ

ドイツ風の街並みで村おこしに成功した(?)レベンワースや、米国屈指の深さを誇るシュラン湖なんかを横目に、ノースカスケード国立公園を横断♪

といっても、厳密には、国立公園内を簡単に散策することはできないんで、一応、形式的に(?)ノースカスケード国立公園の見所と言われている、ワシントン峠と(写真上)、

ノースカスケード国立公園

ダイアブロ湖(写真上)なんかを眺めて観光完了ということにして(笑)、シアトルからおよそ6年ぶりとなるアムトラック、

エンパイアビルダー

エンパイアビルダー

「エンパイアビルダー」ヽ(゚∀゚ )ノ

に乗り込んで(写真上)、この旅で一番楽しみにしていた(というより、ここまではおまけだったり(;¬∀¬)ハハハ… )、

グレーシャー国立公園

グレイシャー国立公園へヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

 

つづく