小粒な見所目白押し!?(ラッセン火山国立公園)

2022-02-27

ラッセン火山国立公園

2009年7月5日

 

昨日訪ねたクレーターレイク国立公園に続いて、今日は朝7時半にはYrekaの町を出発して、一路、ラッセン火山国立公園を目指すΣ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

クレーターレイク国立公園
群青!!!(クレーターレイク国立公園)

2009年7月4日   アメリカ独立記念日の日。 最後の最後にやってきた、レッドウッドでの興奮冷めやらぬ中、地 ...

 

走り始める事数十分で、前方左側から、何やら、いかにも霊峰的な、巨大な山が視界に飛び込んできた!!!(冒頭写真)

゚+.(◕∀◕)゚+. わぁ♪

というわけで、高速道路を南下中にも関わらず、慌ててシャッターを押し捲りつつ、もう一方の手では地図で現在地を確認しながら(アクセルは自分で踏みつつも、ハンドルはぶーにまかせ、自分は地図を広げつつカメラを構えてたりする・・・)、

こやつが、

シャスタ山(マウント・シャスタ)w( ̄△ ̄;)wおおっ!

であることを知る(。→ˇܫˇ←。)ププッ

朝から絶景目にしたわぁ~。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

そんなこんなで、午前10時には、

ラッセン火山国立公園

ラッセン火山国立公園

ラッセン火山国立公園に到着ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

 

といっても、地球の歩き方には、ものすごーく端っこに申し訳なさそうに掲載されているコラム欄でしか、このラッセン火山国立公園について触れておらず、具体的にどんな感じで観光すべきなのかがまったくわからない・・・ ( ̄□ ̄;)アセアセ.....

なので、とりあえず、ビジターセンターに行って、1914年に噴火したというこのラッセン火山についてちょろっとだけ勉強した後、レンジャーの女の人に、

(・ω・;A)フキフキ「(たく)4~5時間くらいしか時間が無いんだけど、この場合、どこを観光すべきですか?」

゜+.(・∀・).+゜ 「(レンジャー)うーん、好みは人によるから、一概には言えないわね・・・」

 

ヽ(・、 .)コケッ

 

おいおい、そんな正論的な返事は期待してませんよ・・・

ってか、そこで、自分のイチオシを言えないくらいだったら俺でもできそうだわ、その仕事(#゚Д゚) ゴルァ!!

と、軽くイラっとくるも、気を取り直して、入園時にゲットしたビジターガイドに目を通してみると、どうやら以下がオススメらしい(・0・。) ホホ-ッ

・Bumpass Hell
・Lake Helen
・Cinder Cone

阿蘇の米塚にそっくりなCinder Coneにはぜひ行っときたい、と思ったものの、どうやら公園の北西側の入口から入ると、その場所に行く事が出来ないらしいので断念し(Σ(゚Д゚;エーッ!)、ここのレンジャーのボス的な方が、2時間ほどの適度なハイキングコース(Moderate Hikes)としてオススメ「☆☆☆☆(5段階評価)」していた「Bumpass Hell Trail」と、事前に読んだ旅行記に良いって書かれていた「Emerald Lake(エメラルド湖)」を中心に、最終的には、こんな感じのラッセン火山国立公園観光を敢行してみることにした(←おやじギャグ・・・('▽'*) ・・・ァハハ )↓

ビジターセンター→Manzanita Lakeにて買出し→Devastated Area→Summit Lake North(寄っただけ・・・)→Lake Helen(昼ご飯)→Bumpass Hell Trail→Emerald Lake→ラッセン火山国立公園観光終了。

というわけで、さっそくビジターセンターを後にして、

ラッセン火山国立公園

緑の木々、青い空に、シマウマの斑模様のように映える白黒のラッセン火山(写真上)を右手に見つつ、その裾野をぐるりと半周しながらドライブ≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァーーース!!

ラッセン火山国立公園

(写真上) ラッセン火山が最後に噴火した1914年から、まだ100年弱しか経っていないというのに、周囲にはすでに結構な木々が生い茂っている。恐るべし大自然・・・

ラッセン火山国立公園

(写真上) ラッセン火山を沿うように敷設された州道89号線をのらりくらりと走っていると、眼下に突然、青い水を湛えたLake Helen(ヘレン湖)が出現Σ(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

ラッセン火山国立公園

ラッセン火山国立公園

(写真上) 標高がある程度高いだけに、空の青さとはうって変わって、体感的には肌寒かったものの、ラッセン火山とヘレン湖を眺めながらのお昼ご飯( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

 

ヘレン湖にラッセン火山が映って綺麗、みたいなことがビジターガイドに書かれていたけど、この日はちょっぴり風が強すぎたっぽい。。。残念っ!

でもって、その後、ヘレン湖に程近い駐車場から始まる、

ラッセン火山国立公園

ラッセン火山国立公園

Bumpass Hell Trail(バンパス・ヘル・トレイル)に挑戦。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚(写真上)

 

ただ、ビジターセンターでもオススメとは言われてたけど、正直、このトレイルの先に何があるのかは分かってなかったりする(・ω・;A)フキフキ

なんだべ、Bumpass Hellって(*-゛-) う゛~ん

※このトレイル・ヘッドにある駐車場は(うちらが行ったときは)相当に混雑してたんで、うちらは駐車場から出て、エメラルド・レイクの方にちょっと走ったあたりの路肩に路駐したんだけども、実は、レイク・ヘレンに駐車して、その裏にある緩やかな丘を登ればトレイルに合流できそうだったんで、遠くに駐車したくない人は試してみるといいかも( ´,_ゝ`)プッ

 

1時間後・・・

 

なんだか周囲が硫黄臭くなってきたなぁって思い始めたその時っ!!!

ラッセン火山国立公園

゚+.(◕∀◕)゚+. わぁ♪

ラッセン火山国立公園

バンパス・ヘルが現れたヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

どうみても登別(北海道)の地獄谷だろー、って突っ込みいれたくなったけども、そうか、Hellって「地獄」って意味かぁ(・0・。) ホホ-ッ

ラッセン火山国立公園

ラッセン火山国立公園

どうりで地獄谷ちっくなわけね(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

んで、ここバンパス・ヘルには、小規模ながらもそこら中でもくもく煙を上げている間欠泉や綺麗な色の湖(温泉?)に、

ラッセン火山国立公園

ラッセン火山国立公園

ものすごい勢いで沸騰しまくっている泥水泉なんかがあって、

ラッセン火山国立公園

一個一個の見所は、正直特筆すべきものでもないものの、そんな小粒とも言える見所が密集しているという点では、北カリフォルニアやオレゴン在住者にとっては、来る価値はあるかもしれないと感じたり(。→ˇܫˇ←。)ププッ

といっても、位置的には微妙だから(サンノゼから車で5時間弱)、このためだけに何時間も車を運転しようっていうモチベーションはなかなか沸かないとは思うけど(;¬∀¬)ハハハ…

ということでぜひ、クレーターレイク国立公園やレッドウッド国立公園とセットで訪れてくださいませ。

 

そんなわけで、15時になり、ラッセン火山国立公園を南に抜けて、サクラメント経由で帰途につくΣ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

長時間ドライブが続いたけども、最後は、個人的な一大イベント、「SHOKI RAMEN」@サクラメントにてラーメンを堪能して、充実の3日間を締め括るヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

つもりだったのだがエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? 、

なんと、この日(日曜日)は、SHOKI RAMENさんってばお休みだとさ・・・

ここの店主は、サンノゼ近郊では香風と並ぶ有名店「Ramen Halu晴」で修行していたっぽいから(たしか)、相当楽しみにしてたのに・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

ラッセン火山国立公園

などと、満開に咲き誇るひまわり畑を横目に(写真上)、たかがラーメン(しかもアメリカの・・・(;¬∀¬)ハハハ… )ごときで相当に落ち込みながら、三連休最終日の帰宅ラッシュの波に飲まれていったのだった・・・

 

おしまい゜+.(・∀・).+゜