就職を前に、そしてお幸せに

アテネ

2003年3月12日

 

今日は念願のアクロポリスの丘

パルテノン神殿を見に行くヾ(≧∇≦*)/やったー

とはいっても、いきなりアクロポリスの丘に登るのも、なんだか唐突なので(?)、とりあえず、アクロポリスの丘の裏にあり、パルテノン神殿その他を一望できそうな、フォロパポスの丘に登ってみることにしたε=(ノ・∀・)ノとう

その丘を登るのにどれだけ大変だったか、とかそういうのはさすがに忘れてしまったけども、とりあえず、

アテネ

パルテノン神殿を一望できるっ(≧▽≦)ノ

ちなみに、写真上のパルテノン神殿の右奥にそびえたつのが、昨日の夕方登った、

アテネ

リカヴィトスの丘。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

昨日は気づかなかったけども、なかなかするどい形してるのね(・0・。) ホホ-ッ

んで、誰もいないフォロパポスの丘で、アクロポリスの丘を一望した後何してたかというと、周囲の目を気にすることなく一人撮影大会・・・

アテネ

このどうでも良い一枚の写真を撮るのに何度飛び跳ね、何度撮り直したことか・・・

まぁ、一人旅によくある風景ってとこで・・・('▽'*) ・・・ァハハ

にしても、丘しかないのかね、アテネには・・・、汗。

 

その後、そのままアクロポリスの丘に登れば良いものを、何をじらしてるんだか、オモニア広場の方まで一旦戻り、

アテネ

アテネ

アテネの市場「現代のアゴラ」やら、ちょっとこじゃれたレストランで昼飯をとるなどして、意味もなく、パルテノン神殿のへの期待を一層高めていた。

 

あ、そうそう、「現代のアゴラ」 を歩いてたら、肉屋さんのおじさんに、日本語で

ヽ(´c_,`●)ノ「(おじさん)さよならー」

って言われた。

このとき、なんだか無性にその響きが美しく聞こえて、「日本語を話せて、日本人に生まれてよかった!」とか思ってしまった。まぁ、なんでかはわからないけど、本当にそう感じてしまって、それ以後、旅行中に外国人と知り合って、日本語の話になると、「さよなら」っていう言葉が一番好き!と言って、外国人旅行者達を困惑させてしまったり(笑)

なにせ、意味はバイバイだもんね。会ったばかりの人にバイバイが好き、とか言ったらそりゃびっくりするわ。ま、一応補足すると、あくまで、響きが好きなだけですからね、「さよなら」の響き(苦笑)

そんなこんなで、もしかするとシエスタ(昼寝)の時間だから閉まってるかも?なんていう不安を抱きつつ、いよいよアクロポリスの丘に登ってみると、

アテネ

ポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

アテネ

アテネ

だ、だめだ・・・、ちょっとじらし過ぎて期待が高まり過ぎた・・・( ̄□ ̄;)アセアセ.....

 

そして、翌年に迫ってるアテネオリンピックのせいで、どこもかしこも工事中過ぎだし・・・

まいったな・・・、パルテノン神殿なんか、そのドリア式の柱がどうこういう前に、ほとんど工事用の足場じゃんか!って感じだもん・・・(写真上)

まだ、

アテネ

アテネ・ニケ神殿(写真上)の方が、修復が終わったのかもともと保存状態が良かったのか知らんけど、

アテネ

よっぽど鑑賞に堪えうるよ・・・

一方で、

アテネ

イロド・アティコス音楽堂(写真上)くらいまで修復しちゃうとちょっとひくし、かといって、

アテネ

ゼウス神殿(写真上)みたいに放置され過ぎてても微妙だし、匙加減が難しいよね、苦笑。

というわけで、

アテネ

足場だらけのパルテノン神殿と一枚写真を撮って(←皮肉?)、そそくさとアクロポリスの丘を降りた。ちょっと残念(*´・ε・*)σ

やっぱり、オリンピック前に遺跡で有名な観光地を訪れるのはだめですな、工事中過ぎるから…(4年後行った北京(故宮)でも同じ仕打ちに会ったもんね…)

北京
北京市、オリンピック前(((( ;゚д゚)))アワワワワ

2007年3月16日   オフィスでやんなきゃならないお仕事はぱっぱと済まし(?)、BRICsとしてもてはやさ ...

 

翌、

2003年3月13日早朝

 

いよいよ、イスタンブールで乗り継いで、日本に帰る日がやってきた(´・ω・`)ショボーン

アテネ

んで、イスタンブール行きは、朝7:45発だったんで、早朝の真っ暗でだーれもいないシンタグマ広場からエアポートシャトルに乗り込み、

アテネ

この旅三度目のイスタンブールに到着。日本行きの出発時間までまだ相当あるんで、バスと路面電車を乗り継いで、ブルーモスクとアヤソフィアにお別れを告げにいくことにした。

アタテュルク空港からハワシュ(空港バス)でアクサライに着き、そこから路面電車トラムヴァイに乗り継ごうとした矢先、事件?は起きた。

自分が調子こいて、「俺は何度もトラムヴァイ乗ってるだんよ、ふんっ!」って感じで切符売り場の女の人に運賃分のお金を差し出したところ、

('';) 「(切符売り場のおばちゃん)足りないよ」

∑(゜д゜υ) 「(たく)へっ!?」

うおっ!たった中1日で値上がりしてやがるっ!!!( Д) ゜゜

トルコリラ

ちくしょー、さすがインフレ通貨トルコリラ・・・orz(← 翌年2004年まで発行されてた旧通貨)

(2003年3月当時、この1,000,000トルコリラで70円くらい。ちなみに、2005年には、トルコリラを6桁デノミした新トルコリラが発行されたらしい…)

 

んで、

イスタンブール

イスタンブール

スルタンアフメット地区に到着すると、雲ひとつない青空の下、あいもかわらず、アヤソフィアとブルーモスクが堂々と威厳を放ってた。

アヤソフィアブルーモスクに限らず、この旅で、いったい何度、モスクを前にして神聖な気持ちになっただろう…。

人が造り上げた荘厳なモスクに、自然が生み出したカッパドキアとパムッカレ。

そして気さくでやさしいトルコの人たち。

卒業旅行にトルコを選んで、ほんっとに良かったと思う('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン

でも、あと数時間もしたら、日本に帰るんだよなぁ・・・

帰ったら、生まれ育った北海道を離れて就職か・・・(ノд`@)アイター

アヤソフィアとブルーモスク、双方を見渡せるベンチに腰掛けて、しみじみ、旅の終わり、学生の終わりを噛み締めていた・・・

なのに、

イスタンブール

こいつらは、こっちの気も知らずにいつものように随分なテンションでちょっかいかけてきやがるヽ(`Д´)ノ

この体に悪そうな赤いジュースを差し出して、飲んだら金払えっていう商売。

人が感傷にふけってるのに邪魔してきやがってムカつくんで、タダ飲みしてやって追っ払ってやったら、相当ふてくされた顔して、

ε=(。・`ω´・。)「(おっさんA、B)ケチケチ、ビンボー!」

だとさ。

まったく、場の空気読めっての!!!

とまぁ、そんな感じで、365日、毎日変わらず観光客が行きかう、賑やかな世界的観光都市イスタンブールで、ひとりだけ取り残されたように物思いにふけり、この旅と学生生活を反芻しながら空港への帰路についた・・・(´・ω・`)ショボーン

イスタンブール

2003年3月14日、学生生活最後の旅が終わった・・・

 

一週間後

既に元の日本の慌しい生活に戻っていた。

ただ、それまで違うのは、上京・就職を目前に控え、毎日のように送別会が催され、大学時代を共に過ごした友人達が一人、また一人と札幌を離れていったこと。

自分もあと一週間もすれば、見送られる立場…、涙。

そんな、就職に向けた準備や引越作業に追われ、激しくバタバタしていた頃、みーさんから一通のメールが届いた♪

どうやら無事に全旅程を終え、日本に帰ってきたみたい。結局アテネではお会いすることができなかったから、正直ちょっと心配してたけども、とりあえずよかったぁ~。

あ、

そうだ!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

お世話になった、ハテジェさんにもメールを送ってみようヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

 

・・・

 

3年後、2006年春

就職して3年、忙しいものの、仕事というか社会人生活にも慣れ、自分のためにも、これまでの旅を記録として残すべく、ホームページ(旧ホームページ)を立ち上げることにした。

んで、週末を中心に、今まで撮ったいろんな写真に、再びじっくりと目を通した。

もちろん、このトルコ&ギリシア旅行の写真にも。

うわぁー、みーさんに、ハテジェさん、懐かしいわぁ゜+.(・∀・).+゜

あの時は、ほんっとお世話になったなぁ♪

 

そうだっ!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

 

連絡とってみよう!!!ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

 

デニズリのオトガルのおっちゃん達にはさすがに、送りそびれた写真を郵送することはできなかったけども(そもそも、既にそこで働いてなさそうだったし、汗)、みーさんとは早速連絡もとれて、ホームページアドレスも伝えることができた。

ただ・・・

ハテジェさんのメールアドレスは変わってた、涙。

はぁー、あんなにお世話になったのに、縁を切らしちゃったよ…(o;ω;o)ウゥ・・・

 

・・・

 

あっ、そうだ!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

3年前に送ったメールの返信は、教えてもらったアドレスからじゃなくって、ホットメールからの返信だったような!!!

慌てて昔のメールを見直し、ハテジェさんからのメールのアドレスを確認してみると、

 

ヾ(*゜∀゜)八(゜Д゜*)ノヤッタ!!

 

ホットメールだ!だったらまだ使ってるかもしれないっ!

と、超興奮しながら、昔一緒に撮った写真を添付して、メールを送ってみた。

そしたら、そのホットメールアドレスを使ってたどころか、すっごいうれしいお頼りが帰ってきた゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+. わぁ♪

イスタンブール

ハテジェさんは、結婚してアメリカに渡っていたのだ!!!

また連絡がとれて、ほんっとに良かった(・∀・)♬♬
しかも、日本語で作ったこのHPじゃ、文字化けしただろうに、ちゃーんと、BBSにコメントまで残してくれたし+.+゚d(´∀`*)グッ

ハテジェさん、ほんとにほんとにありがとうございました!!!

そして、どうかお幸せにっヾ(*´∀`*)ノ゛

 

おしまい