ものすごい大渋滞 = 大物登場か!?

イエローストーン国立公園

2009年8月16日

 

さすがにテントでむかえた朝は、なかなか寒かったっス・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

というわけで、そんな気温一桁台の朝は、やっぱり温かいカップラーメンに限るってことで、ちょっ早で平らげ、ここレイクカントリーからは最も遠い(行くだけでも車で1時間は掛かるはず・・・、汗)、マンモスカントリーに向かって走り出すΣ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

イエローストーン国立公園

ロウアーループを半時計回りに走り、朝の冷え込みからは想像もできないような青空の下で車を飛ばしていると、

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園

昨日と同様、途中のハイデンバレーでバッファローの大群に遭遇w( ̄△ ̄;)wおおっ!

イエローストーン国立公園

(写真上) 花飾りみたいでかわいいバッファロー。でもやっぱり、顔デカ&短足で、お世辞にもかっこいいとは言えない・・・(;¬∀¬)ハハハ…

イエローストーン国立公園

ハイデンバレーを抜けても、さぞかし水が冷たいだろう川を渡るバッファローに(一番深いところでは気持ち溺れてた感がある('▽'*) ・・・ァハハ )(写真上)、

イエローストーン国立公園

立派な角を誇るエルクなんかに出会いながらマンモスカントリー入りし、まずは、温泉に含まれる石灰分が幾重にも重なってできたという、トルコのパムッカレでもお馴染みの、

イエローストーン国立公園

石灰棚、「テラスマウンテン」に向かったヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ (写真上)

゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+. わぁ♪

どうせしょぼいだろうと過小評価していたせいなのか、

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園

青空に生えるマーブルちっくな石灰棚や、

イエローストーン国立公園

うって変わって、微妙に緑っぽい水を湛える石灰棚などなど、白と水色のコントラストのみが際立つパムッカレとはまた違った趣を見せる゜+.(・∀・).+゜ (写真上)

石灰に閉じ込められて枯れた木々なんかも、いとをかしって感じ(。→ˇܫˇ←。)ププッ

しかし、そんな綺麗な石灰棚が見れるのも、テラスマウンテンの頂上付近、メインテラスとジュピターテラスぐらいなもので、そこからマンモス・ビレッジの方角を見下ろせば、

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園

温泉の湧出が止まり、黒ずんでしまったテラスばかりが目に入る・・・(汗)(写真左)

 

ミネルバテラス、とかつって、かっこいい名前はついてても、さすがに水が無いんじゃ話しにならんよね・・・(・ω・;A)フキフキ

その後、アッパーテラスと呼ばれる、テラスマウンテンの裏の小規模テラスの密集地域に足を運んでみるも、時期的な問題なのかなんなのかはわからんけど、湧出量が少なく、見ていて全然楽しくない・・・ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ.. (写真右)

さらには、怪しくなった雲行きのせいでテラスの彩度も落ちてしまい、より一層どうでもよい代物に成り下がってしまったんで(爆)、とりあえず、

イエローストーン国立公園

雲の切れ間でも待とうと、ビレッジで昼食(写真右)

が、

切れ間どころか、

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園

さらに雲が立ち込めてしまったので(o;ω;o)ウゥ・・・(ちなみに、写真下部中央の岩が、テラスの番人、リバティキャップ)(写真左)、渋々、パレットスプリングと呼ばれる、テラスマウンテンの一番ビレッジ側のテラスだけを眺めて退散することに≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーーーース!!!!(写真右)

 

その後は、マンモス・ビレッジから公園北口に向かい、キャンプ場を過ぎて、山を少し下ったところにある(おそらくイエローストーン国立公園唯一の)、

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園

温泉。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

に向かった(写真上)

もちろん、温泉といっても、日本のような温泉旅館的なものがあるわけはなく、なんと、

イエローストーン国立公園

熱水と川の冷水が混ぜ合わさることでできあがる、天然の露天風呂なのだ(写真上)ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

写真向かって左側から流れ落ちてくるのが熱水、その他がもちろん冷水で、例えば、僕が足を伸ばして浸かっている、写真中央部分なんかは、水温も適度で超極楽ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

ただ、いかんせん自然現象なだけに、ときたま、ちゃんと混ざらずに、ものすごい冷水が体を襲うことあるんで要注意(;¬∀¬)ハハハ…

んで、温泉ですっきりした後は、昨日、時間がなくって行きそびれた、イエローストーン大峡谷のサウスリムに寄って行こうと思ったけども、なんだか無性に疲れてたのと、明るいうちにBBQして酔っ払いたいな、なんて思ったんで、今日はこの辺で我が家(テント)に戻ることに。

途中、マンモスからアッパーループを時計回りで下って、キャニオンカントリーを超え、もういいかげんに飽きたよと、うんざりせざるを得ないハイデンバレーのバッファローの大群をスルーしたところで(爆)、

イエローストーン国立公園

Σ(゚Д゚;エーッ!

ものすっごい大渋滞に遭遇したエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? (写真上)

通常、長蛇の列がすごければすごい程、レア動物がいる場合が多い(・0・。) ホホ-ッ (道幅が狭すぎる場合は、エルク程度でもかるく渋滞するけど、笑)

その理論で言うと、この大渋滞ときたら、ここイエローストーンでこれまで見てきたどんな渋滞よりも長く、そして微動だにもしないんだから、この渋滞の先で遭遇する動物のレア度ときたらきっと半端じゃないはずっ!!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

と、高まる期待を抑えきれず、

ヽ(゚∀゚ )ノ 「(たく)ぶー、カメラ持って、車降りて、何がいるか見てきてよ!」

。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 「(ぶー)はーい♪」

と、ぶーを送り込む(。→ˇܫˇ←。)ププッ

 

・・・

 

が、行ったっきり、ぶーは10分以上も帰ってこないん・・・

ホウレンソウをちゃんとしろよな、まったく(#゚Д゚) ゴルァ!!

さらに数分後、さすがにムカっとし始めたところで、何やらニコニコしながら小走りで近寄ってくるぶー。

ヾ(*´∀`*)ノ゛ 「(ぶー)熊だよ!グリズリーがいたよ!」

き、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

イエローストーン国立公園

(写真上) 熊出没ポイントに集まり始めた野次馬たち( ´,_ゝ`)プッ

ってことで、粘り強く渋滞に耐えながら、グリズリーがどっかに行ってしまわないよう祈りつつ、熊出没点から数百m離れた路駐ポイントに車を停め(熊付近は競争が激しすぎて、うちらなんかじゃ全然車を停められない(o;ω;o)ウゥ・・・)、急いで出没点に急行!!

イエローストーン国立公園

キタヨキタヨヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノキチャッタヨ-!!!!!!

グリズリーが現れたよー

大物だよーっ!!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

でもって、地球の歩き方に書いてる通り、確かに肩が盛り上がってるっ!!本物だぁー!!!(◕‿◕✿)(u‿u✿)ウンウン

でも小型なせいか、そうはいってもちょっぴり愛らしいね、この熊ちゃん♪

まさに、

「ものすごい大渋滞 = 大物登場」だったわヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ  

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園

(写真右)もううんざりのバッファローの群れ@ハイデンバレー('▽'*) ・・・ァハハ

というわけで、マンモスカントリーは、想像たよりは良かったものの、さすがにグランド・プリズマティック・スプリングを見た後じゃ、惰性感は否めんかったね(・ω・;A)フキフキ

だって、初日こそは、グランド・プリズマティック・スプリングに感動したけども、翌日はオバマ大統領しか覚えてないし(爆)、今日に至っては大トリを務めたグリズリーベアーが全部持ってちゃったんだもん・・・(この二日間、景色には全然感動できてない・・・、汗)

この分だと、明日のルーズベルトカントリーもレイクカントリーも微妙そうだな・・・

でももう一泊予約しちゃってるもんね・・・ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

等と罰当たりな思いを旨に、寝床に就いたのだった・・・(といっても寝袋だけど)

 

●8/16(日)
本日の走行距離 156マイル (250km)
走行距離合計   545マイル (872km)

 

つづく