こっちがこんなにテンパってるのに、こやつは・・・

バッドランズ国立公園

2009年8月20日

 

ラピッドシティにあるホテルを朝7時にはチェックアウトし、朝っぱらから再び東へ東へと、バッドランズ国立公園を目指すΣ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

今日は気持ちのいいくらいの快晴、昨日のリベンジを果たすには絶好の天気だヽ(゚∀゚ )ノ

というわけで30分後、

バッドランズ国立公園

眼下に、横縞模様の奇妙な岩岩が幾重にも重なり合う、バッドランズ国立公園ピナクルスに到着(。→ˇܫˇ←。)ププッ(冒頭写真&写真上)

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

さらに、ピナクルスよりも下層に隠れている、より古い地層が露出した、

バッドランズ国立公園

紫と黄色が特徴的なイエローマウンズも、昨日とは打って変わって、その本来の実力を出している、に違いない。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚(写真上)

が、

やっぱり、うちらはそろそろ「岩系」には飽きてしまったようである('▽'*) ・・・ァハハ

 

そんなわけで、勝ち負けは別として、昨日のリベンジを早々に切り上げ、ここからがいよいよ本日の予定。今日は、オリジナルの旅程を前倒しして、なんと、ここから一気に700km程も南下するという、運転手泣かせ(しかも自分一人、涙)の強行日程であるエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

でもって途中、

ジュエルケイブ国定公園

ジュエルケイブ国定公園

昨日訪れたウインドケイブ国立公園の近くにあり、世界で2番目に長い総延長を誇るらしい洞窟「ジュエルケイブ国定公園」に立ち寄ってみた、せっかくだし(写真上)

ジュエルケイブ国定公園

(写真上)総延長240kmにも及ぶこのジュエルケイブ国定公園の鮮やかな洞窟マップの一部(全体マップは相当でかし)。色の濃淡で深さを表している(はず(;¬∀¬)ハハハ… )

旅程前倒しによって急遽訪れる事になったのと、こんな片田舎にもかかわらず、思いの他観光客が集まっていたこともあって、おもしろそうなツアーの予約は取れるわけもなく、結局、20分ちょっとのどうでもよさそうなツアー(のようなもの)「Jewel Cave Discovery」に参加することになった( ̄□ ̄;)ガビ-ン

しかも、この暗闇の中、三脚持ち込み不可が災いして、

ジュエルケイブ国定公園

ジュエルケイブ国定公園

写真も微妙。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク)(写真上)

ちなみに、ジュエルケイブ(宝石洞窟)だなんていう大層な名前がついているんで、これらの鉱石は何か高価な水晶か何かか?なんて思うわけだけども、実際には、石灰岩の主成分であるカルサイト(方解石)が透明に結晶化した「カルサイト・クリスタル」という、特段、価値ある鉱物ではないらしい(・0・。) ホホ-ッ

なので、1900年頃、この洞窟内に無数に敷き詰められた、眩いばかりの宝石(のようなカルサイト・クリスタル)を発見し、「宝石の鉱脈(Jewel Lode)」と名付けて一攫千金を狙った、フランクとアルバートの兄弟は、かなーり涙目だったそう(笑)

まぁ、自分のような素人が遠目に見ている限りだと、普通に綺麗な宝石に見えるけどね。

 

正午、ジュエルケイブを出発して西へと走り、何も無い荒野を南北に貫く、国道85号線を左折。

ε=(´ο`*)))ハアー「(たく)はぁー、ここから6時間も、このただひたすらに真っ直ぐな道を一人、運転し続けるのか・・・」

と、ぐったりした矢先、ふと、まだ半分くらいは残っているものの、周囲があまりの荒野のせいか、妙にガソリン残量が心配になってきた( ゚д゚)ハッ!

そこでカーナビ君に訪ねてみるヾ(゚、゚*)ネェネェ

すると・・・

なんと、この先、

70マイル(110km)くらい先までガソリンスタンドが「無い」

らしいっ!Σ(゚Д゚;エーッ! (ただし、20マイル程戻ればガソリンスタンドがある)

どうする!?どうすんのっ、俺!?(オダギリジョー風)

走りながら悩む事、数分・・・

まだ半分もガソリンが残ってるのに、30km以上も逆走する(往復60kmだぞ)のもしゃくだし、そもそも、このお馬鹿カーナビはしょっちゅう誤情報を流すだけに、もしかすると、ちょっと走れば、こんな困った旅行者用にガソリンスタンドが整備されているかもしれないじゃないかっ!!!

いや、車社会アメリカなだけに、絶対スタンドはあるよっ!!!

と、何とも非論理的な理由で自分自身を納得させて、南下を続けることに((;゚Д゚)オレシラナイ

そして、案の定(?)、

いよいよ戻るという選択肢まで厳しくなってきたというのに、

ロッキーマウンテン国立公園

ロッキーマウンテン国立公園

ガソリンスタンドらしきモノが一向に見えてこないっ!!(T▽T)

うぉぉーーーーーっ!!こりゃ、さすがにヤバイだろっ!

アワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ「(たく)ぶー、どうしよう!?ヤバイよっ!!!」

ロッキーマウンテン国立公園

( ゚д゚)ポカーン

チッキショー!!!(小梅太夫風)

悠長に寝てんじゃねぇーーーっ!!!(#゚Д゚) ゴルァ!!

と怒り散らしたい気持ちで一杯になったが、そんなことをしたところでこの状況から抜け出せるわけもなく、とにもかくにも冷静に、クーラーを切り、ついでにオーディオまで切って(効果なんて無いだろうけど気持ちの問題)、極力一定速度を保ちながら祈るようにして走る・・・。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん

すると、こんな荒野だというのに何やら工事中らしく、無常にも片側交互通行で停止させられる・・・

ガ―――(((((∑(°Д° )))))―――ン 

もーっ!なんでこうなるんだよ!!!(#゚Д゚) ゴルァ!!

しかし、タダで転んでる場合ではないので、周囲の迷惑を顧みず、片側通行時に車を停め、藁にもすがる思いで交通整理中の女の人に相談してみることに・゚・(ノД`;)・゚・

(o;ω;o)ウゥ・・・「(たく)ここから一番近いガソリンスタンドまで、どれくらいですか?」

゜+.(・∀・).+゜ 「(女の人)そうねぇ、●マイルくらいね。ガソリンはあと何タンクあるの?」

(o;ω;o)ウゥ・・・「(たく)えっと・・・」

とオドオドしている僕をよそに、車内に首を突っ込んでくる女の人。

゜+.(・∀・).+゜ 「(女の人)1/8タンクくらいね、You should get there!(なんとかなるわよ!)」

ヽ(゚∀゚ )ノ 「(たく)ほ、本当ですか!!!ありがとうございます!」

゜+.(・∀・).+゜ 「(女の人)グッドラック!!」

もちろん、

この車のタンク満タンで何リットル(ガロン)のガソリンが入るかを知って言っていたかは不明だけども(燃費もね)、なんだか妙に勇気付けられたことは間違いない。感謝(◕‿◕✿)(u‿u✿)ウンウン

 

数十分後・・・

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ついに、Luskとかいう小さな町が見えてきた!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

ロッキーマウンテン国立公園

でもって、天の恵み、ガソリンスタンド発見!!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク(写真上)

いやー、一時は本気でどうなることかと思ったわ(。→ˇܫˇ←。)ププッ (といっても、この車のタンク容量に燃費なんかの知識がちゃんとあれば、最初からここに到着できる事がわかっていた、出来レースのようなピンチに過ぎなかったわけだが(;¬∀¬)ハハハ… )

それにしても、ジュエルケイブから100マイル(160km)もガソリンスタンドが無いだなんて異常すぎだろ・・・、マジで恐るべしだわ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そんなこんなで、心機一転、すがすがしい気持ちで再び南下する事4時間で、

ロッキーマウンテン国立公園

ロッキーマウンテン国立公園

薄っすらと霞むロッキー山脈の麓町エステスパークに到着(写真左)

スーパーで今宵の食材を調達した後、19時半になって、ようやくロッキーマウンテン国立公園(写真右)内にある、

ロッキーマウンテン国立公園

モレーンパーク・キャンプ場にチェックインできた(写真上)

いやはや、さすがに心身ともに疲れたよ(;´Д`)ゲロゲロ

しかし、何を隠そう、今晩はそんな疲れを吹き飛ばす楽しみがあるのだ(。→ˇܫˇ←。)ププッ

そう、さっき、この夏のラストキャンプに相応しい夕食に、と思って奮発した、

ロッキーマウンテン国立公園

タラバガニがっ!!!ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

BBQでタラバガニを焼こうだなんて発想は、今までのうちらには皆無だったけども、これがどうよ、

うんめぇーーーーーーっヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

もう、肉なんて買わずに、タラバガニだけいっぱい買えば良かったわ、なんて思えてしまうくらい美味過ぎて、せっかく二人でキャンプに来たというのに、暗闇の中、無言でタラバガニにしゃぶりつく、たく&ぶーなのであった('▽'*) ・・・ァハハ

 

●8/20(木)
本日の走行距離   539マイル ( 862km)
走行距離合計   2,094マイル (3,350km)

 

つづく