いよいよ出発・・・ただし実感はゼロ

タヒチ2008年9月19日早朝

ついにこの日が来ちゃったよ、まじで(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そう、ぶーとの結婚式を挙げるべく、フレンチ・ポリネシア、いわゆるタヒチに向けて出発する日がやって来たのだ・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

思えば、およそ7ヶ月前・・・

わずか一週間弱の一時帰国中に、とりあえず、埼玉、札幌とそれぞれの実家で挨拶だけは済ませ、両家の顔合わせすらすることもなく、2月14日に婚姻届を提出Σ(゚Д゚;エーッ!

でもって、その翌日、翌々日と、婚約指輪やら結婚指輪やらを購入するわ、結婚式の手配会社を数社巡るわ、という怒涛の2日間をこなし、いつの頃からか、たく&ぶーの常識(?)となっていたタヒチ(ボラボラ島)での挙式・旅行手配を専門に扱う、「タヒチウェディングベル」さんと出会った゜+.(・∀・).+゜

結婚式を専門に扱い、海外旅行はおまけ程度という大手手配会社が多い中、タヒチウェディンブベルさんは、アメリカからタヒチに行って挙式を挙げるという、激しくイレギュラーなこちらの要望に、おそらく唯一対応してくれる手配会社さんであった。なので、ほぼ即決で諸々の手配をお願いし、以後、日米間で基本、メールのみのやりとりだけで手配をすすめ、この出発の日を迎えたのだった。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

きっと、普通に日本で挙式をあげるとなると、親戚をどうするんだぁ、手配会社と打ち合わせだぁ、とかいって、挙式日が近づけば近づく程、どんどん実感が沸いてくるんだろうけども(←想像)、いかんせん僕らの場合は、そういうものがほとんど無かったわけなんで、正直、明後日に控えた挙式の段取り的なものすら一切頭に入ってなかったり(;¬∀¬)ハハハ…

んで、そんな感じなんで、挙式を間近に控えたうちの新婦さんも、少しもダイエットに身が入らずこの時を迎えてしまったわけで・・・

要は、二人とも実感ゼロで出発当日の朝を迎えたのだった('▽'*) ・・・ァハハ

ちなみに、日本から船で運ばれてきたぶーのお荷物たちが我が家に到着したのは出発の前日・・・。タイミングがタイミングなだけに、少しも手をつけられず、放置プレーで我が家を出発したわけだけども、結婚式&ハネムーン満喫後、こんな荒れ果てた部屋に帰ってくるのね、と想像すると激しくうんざりする・・・(-ω-;)ウーン

そんなこんなで、早朝6時半にはサンノゼ空港到着|Юヾ(・∀・*川 オジャマシマース

タヒチ

結婚式&ハネムーンなだけに(というわけでもないけど)、サンノゼ空港(のろくな食料も置かれていない)ラウンジ(←アメリカン航空)でキモチ優雅に過ごした後、まずは、タヒチ・パペーテ行きのエア・タヒチ・ヌイに乗り換えるべく、ロサンゼルスへ向かう≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーーーース!!!!

で、

タヒチ

ヒナノ

ロサンゼルスの国際線ターミナルのトム・ブラッドレーに到着すると、何やらとっても懐かしい気持ちがこみ上げて来た。そうだ、約3年半前、ぶーと一緒にニューヨークからロサンゼルスに掛けてアメリカ大陸を横断したときの執着地点だったんだ、ここは。いつもはこのLAXの国内線ターミナルしかうろちょろしないから、忘れてたよ。

(写真左) そうそう、あの時も最後にここで、「SUSHI BOY(小僧寿しチェーン???)」を食べたっけ・・・(遠い目)、とか何とか思いながら、当時と同じく、この日も寿司とうどんのセットを喰らい、ボーディングパスのプリントがキュートなエア・タヒチ・ヌイに乗り込んだ。

いよいよだぜ(。→ˇܫˇ←。)ププッ

(写真右) エア・タヒチ・ヌイ機内で出された、タヒチビールの定番「ヒナノ」。この以後、自宅に帰ってくるまでの間、いったい何杯のヒナノを飲み干したことか・・・(;¬∀¬)ハハハ…

メタボ万歳!!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

んで、午後1時にロサンゼルスを飛びだった我らがエア・タヒチ・ヌイは、西回りで太平洋を南西に向かってすすみ、

タヒチ

およそ7時間半のフライトを経た現地時間午後6時30分、

タヒチ

タヒチ

日も落ちて、すっかり暗くなったタヒチ島パペーテのファアア国際空港に無事到着した(*゚ー゚)σ[]ピンポーン♪オジャマシマース!!

到着早々、さすがは南国だけあって(南半球だけに(北の方が暑いから)、案外「南国」とは言わないのかもしれないけど)、

タヒチ

タヒチ

タヒチを代表する花「ティアレ」が配られたり(エア・タヒチ・ヌイの機内でも配られた)、入国審査の手前で陽気なウクレレ(?)でお出迎えされたくらいにして、最近行きまくってた南米旅行とはさすがにテンションが違う(当たり前か)( ´,_ゝ`)プッ

しかも、今回は空港-ホテル間の送迎もあったくらいにして、激しくいたれりつくせり♪

タヒチ

(写真上) 僕らを迎えに来てくれた現地係員のYさんに、フラワーレイをかけてもらう、たく&ぶー

んで、とりあえず、国際線到着前後のみオープンしているという空港内両替所で、フレンチ・パシフィック・フランをゲット後、Yさんの運転にて、今晩のお宿「ル・マンダラン」に向かって、チェックイン。成田→パペーテ便と違って到着時間が遅いので、今晩はここタヒチ島パペーテで前泊(?)する必要があるのだ。なので、明日の朝一番で、ハネムーナーの憧れと噂のボラボラ島に向かうヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

というわけで、今宵はホテルから徒歩5分程のところにある、観光客に人気の屋台街、

タヒチ

タヒチ

「ルロット」(写真上)で夕食をとって就寝・・・(ㅎωㅎ*)ウトウト

 

それにしても、久しぶりにこういうアジアチック(?) な場所に来たから、ちょっぴり興奮したわ、まじで(。→ˇܫˇ←。)ププッ

 

翌、

タヒチ

2008年9月20日、深夜4時・・・㍗!!!∑(゜Д゜ノ)ノ

たく&ぶーは、昨晩同様、Yさんに連れられファアア国際空港、国際線到着ロビーでその時を待っていた・・・

そう、

たく&ぶーの母親達がやってくるのだエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

タヒチ

実は、親孝行も兼ねて両家の母親を招待することにしていたり(ほんとに招待、費用はたく&ぶー持ち、涙) 。まぁ、両家の父親たちはお仕事の関係でお留守番だけどね(←正直、両親4名をご招待なんかした日には、我が家は新婚早々破綻してたわけで(・ω・;A)フキフキ )

それにしても、外国の空港で母親と待ち合わせることがあるとはねぇ・・・、人生、なかなか何があるかわからんものですよ(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

なにせ、うちの母親なんてこれが初海外旅行だもん(。→ˇܫˇ←。)ププッ

ま、二人とも楽しんで帰ってくれれば幸いなわけで(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

そんなこんなで、母親たちと合流早々、

タヒチ

タヒチ

 

Yさんより、今後の予定等の説明を受けた後(写真左)、こじんまりとはしてるものの意外と綺麗なファアア国際空港の国内線ターミナルで、朝7時発ボラボラ島行きの飛行機を待つo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

い、いよいよ、

タヒチ

憧れのボラボラ島へ出発だよ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

というわけで、機内からボラボラ島を拝めれると噂のエア・タヒチの「向かって左側座席」を確保すべく、我先に我先にと機内へ乗り込んだのだった(。→ˇܫˇ←。)ププッ

つづく゜+.(・∀・).+゜