South America

2006年のリベンジへ!ウユニで迎える2008年!

2007/12/28 - 2008/1/5

2021/3/21

いざウユニ!2006年のリベンジへヽ(゚∀゚ )ノ

2007年12月28日・・・ あれからもう、1年半も経ったんだ・・・ そう、 フライトキャンセル&フライト遅延に、選挙の影響による道路封鎖やらストライキやらに幾度となく行く手を阻まれた2006年夏の南米周遊の旅から・・・(遠い目) けど、 今度こそ辿り着いてやるっ!!! 今、たく&ぶーが知る限り、唯一、レンソイスを凌ぐ可能性を有する超絶景、   雨季のウユニ塩湖へっヽ(゚∀゚ )ノ   旅行記「2006年のリベンジへ!ウユニで迎える2008年!」 はじまりはじまり~パチパチパチ(人´∀ ...

続きを読む

2021/3/21

南雲さんとの再会、そしてウユニへ

2007年12月29日 エル・アルト国際空港にてまさかのロストバゲージをくらい、きもち落ち込むも、届け先の登録等その後の手続きを済ませ税関を抜けると、今日からお世話になる一番ホテルの看板を持った、南雲さんの息子さんが僕らを待っていてくれた゜+.(・∀・).+゜ 一番ホテルまでの送迎をお願いしていたのだ。 んで、さっそく、ロストバゲージの話やらなにやらについて話してると、 (・∀・)「(息子さん)マイアミのアメリカン航空のスタッフはほんと適当なんです。いつもそうなんですよ。だからボリビア側からも何度も改善を ...

続きを読む

ウユニ塩湖

2021/3/21

蜃気楼???Σ(゜Д゜lll)エッ!?

2007年12月30日   (((((((( ;゚Д゚)))))))ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ ラパスを発ちオルーロを越えたあたりからはじまった、 ど、どうしたのΣ(゜Д゜lll)エッ!? 何があったの!?(〃゜口゜)!? と驚くばかりの、約7時間に渡るオフロード・・・ いや、オフロードだなんて生易しい響きで済むような悪路じゃない・・・ これを帰りも味わわなければならないかと思うとぞっとするんですけど(;´ρ`) グッタリ ...

続きを読む

2021/3/21

青と白と六角形のセカイ

2007年12月30日お昼過ぎ   ドライバー含め7人をぎゅうぎゅうに詰め込んだ我らがランドクルーザーは、真っ白なウユニ塩湖をひた走っていた(((((((o≧▽≦)o 超、超、期待していた水を湛えた空映るウユニ塩湖には、残念ながらお目にかかれなかったけども、それでも、どこまでもどこまでも六角形の不思議な模様の続く、真っ白い、そして真っ平らなウユニ塩湖は、それだけでとんでもなく綺麗なわけで、 いったい、 雨季のウユニ塩湖ってどんだけすごいんだよ!!! って感じ(????????)(u??u??)ウ ...

続きを読む

2021/3/21

いつもついてきてくれてありがとう

2007年12月31日   早朝7時半、 2007年最後の日だってのに、悠長に寝てる場合じゃない。 なにせ今日は相当見所満載&大忙しなのだ。 そして、標高4,300mという、たく&ぶーの人生史上(←ま、ずいぶんたいしたこと無い歴史上ではありますが(;¬∀¬)ハハハ… )最高所にある赤い湖、ラグーナ・コロラダを目指すっていうんだから、ちょっとひるむ・・・( ノД`)怖いよ…ママンッ・・・ 果たして、ぶーのロストバゲージで飲む酸素&食べる酸素を失った今、そんな高地で無事に生きていけるんだろうか・・・ ...

続きを読む

ラグーナベルで

2021/3/21

高山病?それとも二日酔い?で迎えた2008年

2008年1月1日早朝・・・   とにかく、むちゃくちゃ頭が痛い・・・(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ ぶーも昨日に引き続き辛そうだ・・・ が、僕とぶーには決定的な違いがある・・・ そう、 ぶーは高山病で、 僕は単なる、 二日酔いΣ(゜Д゜lll)エッ!? の気配があるからだ(?▽?*) ・・・ァハハ いくら大晦日とはいえ、こんな標高4,300mもあろうかという高地で飲みすぎた感が否めない・・・。ボリビア人であるマウリーシオでさえ、高地での泥酔を避けてか、ビール2杯くらいに控えてたのに、自分と ...

続きを読む

2021/3/21

空と、空のあいだ

2008年1月2日   久しぶりに、シャワーのあるまともなホテルでの、心地よいお目覚め゜+.(・∀・).+゜ が、 その心地よさを吹き飛ばす程に、僕の顔の日焼けは醜いの一言だった(o;ω;o)ウゥ・・・ 特に、ほっぺたなんかは、日焼けを通り越して完全に火傷状態で、今朝起きて鏡を見てみると、大っきな大きなかさぶたが・・・( ノД`)怖いよ…ママンッ・・・ で、この姿を誰にも見られたくないという気持ちと共に、一生もののシミになったらどうしよう…、と女の子ばりに相当傷心中の僕に対し、 (´,_ゝ`)フ ...

続きを読む

2021/3/21

絶対また来ますから!!!

2008年1月3日深夜・・・   ((((((( ;゚Д゚)))))))ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ   うわぁー、は、はじまったぁ、、、ガタガタく(|||´□`;)))))ガタガタガタ そう、ウユニ発ラパス行きの夜行バスの激しい揺れがまた始まったのだ・・・ まじでこの揺れはハンパない・・・(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ ただでさえびっくりするくらい凸凹な未舗装道路だってのに、この夜行バスの運転手ときたら ...

続きを読む

種の起源に触れる旅!ガラパゴス諸島でクルーズを!

2007/9/22 - 2007/9/30

ガラパゴス諸島

2021/10/26

最優先課題は南米制覇でしょ!

2007年5月4日昼   パタゴニアの大氷河を目の当たりにし、はちきれんばかりの感動を胸に、アルゼンチンはエルカラファテからブエノスアイレス&ダラス経由で地元サンノゼへ帰る機内で、 僕は考えていた・・・ 今、幸いにして、アメリカに駐在中であり、地理的にも(仕事的にも、って書いたら怒られるのか?)、南北アメリカにアクセスしやすい環境にいる(*・ω・)(。。*)ぅん 個人的な予想では、最悪のケースの場合、アメリカに駐在できる期間は2年半から3年だ( *´ノд`)コショショ 日本に帰ってしまえば、再び ...

続きを読む

ガラパゴス諸島

2021/10/27

TAME航空、たまんねぇー!

2007年9月23日   昨晩、ここグアヤキルに到着し、土地勘ゼロな状態であれよあれよという間にホテル HOTEL PLAZA ST. RAFAEL に送り届けられた。まぁ、正直HPとのギャップには、多少ジャロに訴えたくなるような印象は受けたが、 ツイン朝食付30米ドルは、なかなかお手頃だろう。立地も、グアヤキルの中心地にあって、イグアナだらけのセミナリオ公園&カテドラルまで徒歩1分と抜群だし♪(写真上)   といっても、エクアドルの物価とかよくわからんけどね('▽'*) ・・・ァハハ ...

続きを読む

ガラパゴス諸島

2021/10/28

We LOVE エンカンターダ号っ!ヽ(゚∀゚ )ノ

2007年9月24日昼   いよいよガラパゴス諸島の旅がはじまる。ガラパゴス諸島は、知る人ぞ知る、世界自然遺産第一号の島だ。基本的に自然や動物が保護されており、多くの場所を勝手に散策することなんてもってのほか。なので、ガラパゴス諸島観光というと、基本的にナチュラリスト同伴でクルーズ船ツアーに参加することとなる。 んで、今回僕らが選んだクルーズ船は、客室6室、乗客12名の、 エンカンターダ号。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。  ただし、小型船・・・ 船酔い、船酔い、船酔いの嵐の予感・・・ ちなみに、 ...

続きを読む

ガラパゴス諸島

2021/10/29

遠く霞む山々と、空・海の青さと赤い砂浜と

2007年9月24日   エンカンターダ号での初夜となった昨晩、思ってたほど船も揺れず熟睡できた。 ぶーも、 O(≧∇≦)O「(ぶー)酔い止め効いてるっぽい!全然大丈夫だったよ!」 って言ったくらいにして、とりあえず一安心。何しろ、ぶーといえば、船酔いにはめっぽう強いと豪語していた割には、蓋を開けると、過去二度(バリ島&ケアンズ)にわたって、ダイビングで乗った船上で吐いてしまっているのだ。僕に言わせれば、相当に弱い・・・ にしてもさっきのセリフ、 旅を終えた今思えば、なんとも痛いセリフだわ・・・ ...

続きを読む

ガラパゴス諸島

2021/10/30

日焼ケニモマケズ、船酔イニモマケズ・・・

2007年9月25日未明・・・   ガタンッ!!! Σ(`゜Д゜´//)ななななな、なんだっ!?   突然の揺れに、目が覚めたどころか二段ベットから落ちそうになったヾ( ̄0 ̄; )ノ オット! さすがに、クワンさんが言ったとおり船の揺れが尋常じゃない。と、不意に横を見てみると、何やらトイレに電気がついていて、 軽く青ざめたぶーが、しんどそうに出てきたのだった!?(〃゜口゜)!? (p・Д・;)アセアセ「(たく)ぶー、大丈夫か???」 ハァ━(-д-;)━ァ... 「(ぶー)だめ・・・、 ...

続きを読む

ガラパゴス諸島

2021/10/31

さよなら、エンカンターダ号

2007年9月26日朝   チリン、チリン!チリン、チリン! く( ̄△ ̄)ノ「(クワンさん)起きろーっ!起きろーっ!」 (ㅎωㅎ*)ウトウト「(たく)ぶー、朝だってよ・・・」 (;´ρ`) グッタリ「(ぶー)う、うん・・・」 昨晩の揺れはまじですごかった・・・ 今朝方まで、ほっとんど寝れなかったし(特にぶー)・・・ さすがにこのときは、今日でエンカンターダ号を降りれる!っていうのがちょっと嬉しかったりもした。それぐらい、ジェノベサ島往復の海は荒れに荒れていた・・・ 次は小型船、絶対やめよう・・ ...

続きを読む

ガラパゴス諸島

2021/11/1

ノコノコくらいでかい!?ガラパゴスゾウガメ

2007年9月26日、お昼過ぎ   エンカンターダ号を降りた僕らの次の目的地は、そう、ようやくようやく、 ゾウガメ保護区(サンタクルス島ハイランド)ヽ(゚∀゚ )ノ なのだ。 このハイランドという地区は、 サンタクルス島のほぼ真ん中に位置する高地で、16世紀~19世紀頃までの間、船乗りや海賊(←一応船乗りか)の貴重なタンパク源として乱獲され、激減してしまったゾウガメが手厚く保護されているエリアらしい。 そんなわけで、プエルトアヨラの街中からバスで北に向うこと40分程で、そのハイランドに到着するわ ...

続きを読む

ガラパゴス諸島

2021/11/2

無事故・無トラブルで帰っていいの!?

2007年9月27日早朝   6時に出発するつもりでいた。 ここプエルトアヨラの近くにトルトゥーガ・ベイという白い綺麗なビーチがあると聞いていたからだ。朝9時に、プエルトアヨラから空港のあるバルトラ島へ向う乗り合いタクシーがホテルに迎えに来ることになっていたので、片道1時間、往復2時間、ビーチでたそがれること1時間の所要計3時間、すなわち6時出発だ。 が、 気づけば既に、6時半を過ぎていた・・・ タクシーを拾えば何とかなるだろうと、ホテルのカウンターで聞いてみるも、トルトゥーガ・ベイの途中までし ...

続きを読む

パタゴニアで氷河に自然に圧倒される旅!

2007/4/28 - 2007/5/5

パタゴニア

2021/5/23

旅は始まる前から波乱万丈で・・・∑(゚д゚lll)

2007年4月1日は、待ちに待ったJALのOne Worldへの加盟日。 そんなわけで(?)、JALの4万マイルを有効活用すべく、パタゴニア旅行を決行することにしたのでした~。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。 んで、さっそく現地の日系旅行代理店の方とやりとりをし、昨年、南米でフライトキャンセルやらストライキやら度重なるトラブルに巻き込まれたにもかかわらず、懲りずにこんなタイトなスケジュールを計画↓ ●4/28 13:40 サンノゼ発 → ダラス乗継 → サンチャゴへ ●4/29 07:40 サンチャゴ(チリ ...

続きを読む

パタゴニア

2021/5/23

延べ18時間、機内・車内に体を押し込んだ一日、涙

2007年4月29日 絶対に寝坊できないこの日の朝は、2個ある携帯の目覚ましはもちろん、ぶーやホテルのモーニングコールをフル動員して4:00am起床(*´ο)ゞ まだまだ油断は禁物なんで、できるだけ早く空港に向かった。 んで、空港に着くや否や、電光掲示板を見てみると(写真上)、 ヽ(`Д´)ノ 「はぁ!?なんでSantiago載ってないの??」 と、怒り心頭でアメリカン航空のカウンターへっ!!! すると、何もなかったかのように、ボーディングパスにゲート番号を手書きされ、早くセキュリティへ行けとの指示・・・ ...

続きを読む

トーレス・デル・パイネ国立公園

2021/5/23

タクシーで230km北上!そこまでして見た光景は・・・

2007年4月30日 プンタアレーナスから、3時間、200US$を費やし、タクシーで230kmにも及ぶ北上を終え、ホテル「グラシアレス」に到着したのは早朝4:30・・・(ㅎωㅎ*)ウトウト 金もないってのに、親切な彼(ドライバー)にチップ20US$(10%)を手渡し、笑顔で別れ、ホテルにチェックイン。 ツアースタートまであと3時間弱。とりあえず、およそ2日ぶりのシャワーを浴び、携帯他、セットできるだけの目覚ましをセットし、1時間半程度、仮眠することに(*_ _)zzZ 06:30 トゥルルルルル・・・ ヾ ...

続きを読む

エル・カラファテ

2021/5/23

あっという間にチリ出国、気を取り直してアルゼンチンへ!

2007年5月1日 今日もあいにくの雨、雪・・・ 消化不良気味だったトーレス・デル・パイネを挽回すべく、今日は朝からアルゼンチンは、エル・カラファテに向かいますイテキマ-ス!!Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン ホテルを早めにチェックアウトして、バスの時間までプエルトナタレスの町を散歩してみることにした、 が、 あいにくの天気のため、すぐに飽きてしまう・・・(まぁ、実際、町自体に何も見所がないのもその一因ではありますが・・・) それでも無理やりうろちょろして時間をつぶした後、 9時発のエル・カラフ ...

続きを読む

ペリトモレノ氷河

2021/5/23

ペリト・モレノ氷河最高!!!

2007年5月2日 昨晩、ドミトリーで一緒だった男のいびきがひどく、かなり睡眠不足気味・・・(*_ _)zzZ しかも、夜遅く帰ってきてゴソゴソやりやがったくらいにして超ムカついたから、目覚ましがなるや否や、待ってましたかのように飛び起きて、ちょっとフライングだったけどペリトモレノツアーに向けて出発≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノ この狭い部屋で、この男と二人きりなんていうシチュエーションは・・・ 息詰まりすぎですからっ!!!ヽ(`Д´)ノ 朝8時を過ぎたってのに、まだまだ全然真っ暗・・・。月が妙にまぶしい。 朝 ...

続きを読む

スペガッツィーニ氷河

2021/5/23

どの辺がオフピーク!?すごすぎだろ、ロス・グラシアレス!!

2007年5月3日 さすがはオフピーク、昨晩は、4人用ドミトリー一室を貸切だった♪そのおかげで一昨日よりはだーいぶ疲れがとれた気がするd(。ゝд・) で、一人なんで、コソコソせず部屋の電気もつけて、そそくさと準備し、7:15発ウプサラ氷河クルーズへと向かった((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪ ちなみに、昨日夕方の時点では、このウプサラクルーズとアイストレッキングのどちらにしようか激しく悩んでました( ̄へ ̄|||) ウーム ちょっと高いけど氷河の上を歩いてみたいし・・・。でも、Chalten Tra ...

続きを読む

パタゴニア

2021/5/23

終わり良ければ全て良しっ!

2007年5月4日 感動すら覚えた『ロス・グラシアレス』観光を終え、今日、サンノゼの自宅に帰る。なんとかこの最高の気分のまま旅を締めくくりたい。 そんな僕の気持ちの前に立ちはだかっているのが、そう、カラファテ発→ブエノスアイレス行きアルゼンチン航空のフライトだ(*-゛-) う゛~ん 昨日、アルゼンチン航空のオフィスに行き、リコンファームはしてきたものの、チケット購入時、現地旅行代理店の方から、 (|||´Д`)「(担当者の方)頻繁にキャンセルとかストライキがある航空会社です。なので、帰国日と同日の便ではリ ...

続きを読む

駆け足で周る南米周遊!大自然満喫の旅!(ベネズエラ編)

2006/6/24 - 2006/7/16

ベネズエラ

2021/6/5

かくして、たく&ぶー最大の冒険旅行がはじまった

南米なんて、老後まで行けないと思ってた・・・ よく言われるように、学生時代は時間はやりくりできても南米に行けるほどのお金はなく、社会人になってからはそんな遠くまで行ける程休みは取れない・・・ そう思ってた でも、そうじゃなかった それが単なる思い込みだったってことに気がついた・・・ 2005年春 たく&ぶーがいつも通り食い入るように見てたその日の「世界不思議発見」のテーマは、 レンソイス・マラニャンセス国立公園ヾ(*´∀`*)ノ゛ 広大な真っ白い砂丘に無数に広がるエメラルドグリーンのラグーン ほんとにこの ...

続きを読む

カラカス

2021/6/5

東京の510倍危険な街、首都カラカス・・・

2006年6月25日   ベネズエラ首都、カラカス。人口400万人を有し、近代的な高層ビルが立ち並ぶ、南米有数の大都会だ(写真上)。 でも、この都会ぶりに騙されちゃーいけないのであるΣ(ノ∀`*)ペチッ なにしろ、ここカラカスは、何ヶ月も南米その他を渡り歩いてる生粋のバックパッカーをもってしても、「できれば通過したくない街」と言わしめるほど危険な街なのである。 どれくらい危険か・・・(。-`ω´-)ンー 以下、「外務省海外安全ホームページ 危険情報」より抜粋(2007年5月26日付) ---- ...

続きを読む

カナイマ国立公園

2021/6/5

いざ、失われた世界「ロスト・ワールド」へ

2006年6月26日   昨晩、カラカス出発後、約8時間・・・ 寒さ&騒音と格闘しつつ、目的地シウダーボリーバル近郊へ近づいてきたようだが、ここにきて路線バスのようにちょろちょろと停車するようになり、どこで降りるべきなのか一抹の不安を感じ始めていた( ̄へ ̄|||) ウーム 当初はシウダーボリーバル行きなんだから終点だろ、って思ってたけど、どうやらシウダーボリーバル「経由」っぽいのだ。その後も、どこに連れて行かれるのか皆目見当もつかず、ドキドキ(というかビクビク)しながら車窓から外を眺めていると、 ...

続きを読む

エンジェルフォール

2021/6/5

979mから降りそそぐ滝、エンジェルフォール

2006年6月27日   ハンモックのカビ臭さに耐え、夜中中響き渡る獣の遠吠えに怯えつつ(||゚Д゚)ヒィィィ! 、 2日目の朝を迎えた。まだみんな寝てるみたいで、ものすっごく静か。そして、 風呂に入ってないのに何故かめちゃくちゃ爽快ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ ここの現実離れした開放感のなせる業だろうd(。ゝд・) んで、こちらはここに住人のわんころ。なんでか知らないけど、人が寝てるハンモックの下が大のお気に入りらしく、夜中中、寝返りを打っては、この子の肉薄な体にぶつかって、お互いびっくり ...

続きを読む

カナイマ国立公園

2021/6/5

天国があるとしたら、こんな所じゃないかと思う

2006年6月28日   せっかく、ハンモックで寝るコツをつかんだっていうのに、今日はここカナイマを離れてシウダーボリーバルに帰らなければならない・・・(≧ヘ≦ )プイッ!! しかも、ここの住人のわんころったら、昨日ここにやってきたドイツ人の女子のハンモックの下で一晩中デレデレしやがったくらいにして、僕のことは完全に無視っヾ(`ε´)ノ ちきしょーっ!昨日一緒に寝てやったのに、浮気しやがってぇ!!!ヽ(`Д´)ノ で、今日は朝からなにやら騒がしい(*-゛-) う゛~ん 滞在人数が昨日のほぼ倍に ...

続きを読む

リマ

2021/6/5

悪夢は一度ならず二度までも・・・

2006年6月28日、夕刻   辺りも暗くなってきた頃、2泊3日のエンジェルフォールツアーを終え、シウダーボリーバルの旅行代理店Adrenaline Expeditionsのオフィスに帰ってきた∥三(((o´∀`))ノ タダィマァ!! オフィスの中から迎えに出てきてくれた、Luisさん。 (*・ω・)シ「(Luis)おー、たく!エンジェルフォールはどうだった?」 ヾ(*´∀`*)ノ゛「(たく&ぶー)もう最高でした!良いツアーをありがとう!!」 (*・ω・)シ「(Luis)そうかそれは良かった。 ...

続きを読む

駆け足で周る南米周遊!大自然満喫の旅!(ペルー編)

2006/6/24 - 2006/7/16

リマ

2021/6/11

何度怒らせれば気が済むんだよ、南米ってとこは…

2006年6月29日、夜11時半頃・・・   ペルーの首都、リマに到着。お次はここで、深夜1時45分発のサンチャゴ(チリ)行きに乗り継ぎだ。その後さらに、サンチャゴからラパスに向かう飛行機に乗り継げば、およそ22時間後のラパス発着ウユニ塩湖ツアーに間に合いそう♪ というわけで、飛行機を降り、次のサンチャゴ行きの出発ゲートを確認すべく、電光掲示板へとすすんでみると・・・(冒頭写真)   ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン   Σ(T□T)「(たく)Delayed・ ...

続きを読む

クスコ

2021/6/11

インカ息づく石組みの都で

2006年7月1日、早朝   今日は朝一番の飛行機に乗って、クスコへ。ここクスコは、かつてアンデス山脈一帯を支配していた大インカ帝国の都だった都市だ(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン そして、特筆すべきはクスコが位置する標高であり、なんと、 3399m∑(゜д゜υ) ほぼ富士山の八合目なんですけど・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ そんなとこに飛行機でひとっ飛びしちゃうってんだから、誰しも高山病の心配をしてしまうわけである(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル で、僕ら ...

続きを読む

マチュピチュ

2021/6/12

完全にノーマークだった、空中都市マチュピチュ…

2006年7月2日、早朝(今日もかよ・・・)   午前06:15発の列車に乗るべく、サン・ペドロ駅へ≡≡≡ヘ(o゚Д゚o)ノイッテキマァァーース!!!! んで、どこに行くと思います?そう、 空中都市、マチュピチュヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 まさか、この旅でマチュピチュに行くことになるとはねぇ、3日前には思ってもみなかったよ、もう完全にノーマーク(・ω・;A)フキフキ マチュピチュをノーマークだなんてけしからんっ!なんて言われそうですけども、せっかく南米を周遊しに来たんであえてはずしたかった ...

続きを読む

クスコ

2021/6/12

なんでこうなるの!!!僕、なんかしましたっけ???

2006年7月3日   度重なるフライトキャンセル、遅延によって阻まれたウユニ塩湖行きの埋め合わせとして訪ねた、クスコ、マチュピチュの観光を無事に終え、この日の晩、夜行バスにてクスコを旅立ち、翌朝にはボリビアの首都、ラパスに到着する予定d(。ゝд・) よーやく、オリジナルの旅程に戻れる(。→ˇܫˇ←。) チョーウレピー♡ で、夜行バスだけに、出発は夜10時・・・。とりあえず、宿はチェックアウトしなきゃいかんので、荷物だけ預かってもらって街へと繰り出した。 が、いかんせん体調が悪い・・・。風邪でも ...

続きを読む

ラパス

2021/6/12

嫌なことの後にやってくる、極上のやさしさ

2006年7月5日   たく&ぶーの旅行人生(?)の中で、今後を含めても、間違いなく最大のピンチに陥ったといえる、ストライキの渦中にあった2日間が収束し、ペルーでの最後の夜が明けた。 結局、目指していた、今日の早朝出発のラパス(ボリビア)発→(いろいろ乗継)→フォス・ド・イグアス(ブラジル)行に乗り損ねたんで、またしても、この金欠状態のふたりに追い討ちをかけるように追加航空券を手配しなければいけなくなった。 が、もうそんなことはどうでも良かった。無事にペルーを出国できる、それだけで大満足&ラッキ ...

続きを読む

駆け足で周る南米周遊!大自然満喫の旅!(ブラジル編)

2006/6/24 - 2006/7/16

イグアス国立公園

2021/6/12

どの辺がナイアガラと同列なの??すごいぜイグアス!

2006年7月7日   この日の夜明け前、1日遅れとはいえ、ようやく、 よーやく、 フォス・ド・イグアスに到着し、オリジナルの旅程に復帰できた。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 思えば、6月28日からはじまった長く辛い試練の9日間・・・ 23日間に渡る今回の旅のうち、観光に費やせる日数が21日であることを考えると、 実に43%∑(゜д゜υ) もオリジナルから外れてしまったことになるではありませんかっガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!   というわけで、オリジナル復帰第一弾(?)は、ブラジル ...

続きを読む

レンソイス・マラニャンセス国立公園

2021/6/13

常識的に、完全に「有り得ない」世界(レンソイス・マラニャンセス国立公園)

2006年7月8日   昨晩遅く、無事、ブラジルの北東に位置する、マラニョン州の州都、でもって地味に世界遺産でもあるサン・ルイスに到着(・∀・)♬♬ 着いた時間も時間だったので、あらかじめホテルと空港送迎タクシーを現地旅行代理店Gilturにお願いしており、あれよあれよとホテルにチェックイン。んで目覚めるや否や、すぐさま飛行場へと連れて行かれた(冒頭写真) そう、今日は、いよいよ、今回の旅の最大のハイライトにして、たく&ぶーを南米まで駆り立てた張本人(?人ではないか・・・)   レンソ ...

続きを読む

レンソイス・マラニャンセス国立公園

2021/6/13

すっごい遠くまできちゃったね!

2006年7月8日、つづき   ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ いよいよ、いよいよだ(←今度こそいよいよ)(((( ;゚д゚)))アワワワワ 宿まで迎えに来てくれた、トヨタ(←ジープのこと。冒頭写真)に乗り込み、 野を超え、川を超え、 オフロードをひた走ることおよそ1時間、 ついに、この旅最大のハイライト、 レンソイス・マラニャンセス国立公園ヽ(゚∀゚ )ノ に到着した。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。 東京23区2個分がすっぽり入ってしまうほどの広大な砂丘の端っこにトヨタを停め、 この砂の丘を超えれ ...

続きを読む

サンルイス

2021/6/14

びっくりするくらい平穏な3日間ヽ(・、 .)コケッ

2006年7月9日   今日は終日予備日の日(←なんか頭痛が痛い的だな・・・) だから本日の予定はなーんにもなしΣ(ノ∀`*)ペチッ ぶーはもちろん、自分も相当疲れが蓄積されてるんで、まぁこういう日があってもいいだろう。ただ、この予備日をもうちっと早い段階で設定してたら、トラブル続きだった今回の旅も、もう少しスムーズなものとなったのは言うまでも無い・・・) ま、それはさておき、予備日ということで、久しぶりの朝寝坊を堪能し(*´ο)ゞ、 洗濯やらなにやらして、せまっちいバレリーニャの街をちょろっ ...

続きを読む

マナウス

2021/6/15

ぶーの秘めたる才能、アマゾン川で炸裂す!

2006年7月12日   皆さんはご存知ですか? アマゾンの真っ只中に人口約140万人を超える大都市があることを(゜Д゜))マヂ!!! 今朝はそんな一大産業都市であり、かつアマゾン観光の拠点マナウスでのお目覚め。朝7時半には、今日からお世話になる現地旅行会社ATSツールの方がホテルまで迎えに来てくれ、アマゾン川河畔に建つジャングルロッジ1泊2日ツアーに参加します。明日はマナウスを観光する間もなくうちらの最終目的地リオ・デ・ジャネイロに向う予定なんで、なんとか少しだけでもマナウス観光を敢行したいと ...

続きを読む

アマゾン川

2021/6/16

アマゾン川で笛の音とともに思ふ

2006年7月13日、早朝5時30分   たく&ぶーは、黄金ナマズが飛び跳ねるとかいう(?)、アマゾン川の朝日を堪能すべく、アマゾン川のど真ん中、今から100年以上も昔に建設されたとか言う灯台の近くで、まだかまだかと、そのときを待っていた┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ で、黄金ナマズって何かというと、地球の歩き方に載ってた、「アマゾンのエコツアー体験」という読者旅行記に登場してきた言葉なんですけども、どうやら、アマゾン川が朝日で金色に輝く頃、たくさんの魚(?ナマズ?)が飛び跳ね始め、全身に朝日を浴び ...

続きを読む

リオデジャネイロ

2021/6/17

静かな最後。収束に向う旅。

2006年7月14日   ついにこの日がやってきた 先月6月24日に日本を出発してから、あれよあれよという間に21日が過ぎ、今日夕方にはここリオ・デ・ジャネイロを出発して日本に帰る.+゜(・∀・)゜+.゜ うれしいような 寂しいような ほっとしたような なんだか微妙な感覚 ま、いずれにしても、最後まで気を抜かずに観光せねばね♪ んで、今日の予定はというと、まず空港バス(フレスコン)でホテルから旧市街(セントロ)に向かい、カテドラル・メトロポリターナ(冒頭写真)や、カンデラリア教会をぶらついて、そ ...

続きを読む

Short Trip(南米)
サンパウロ

2021/6/28

何気にサンパウロにいたのでサッカーを見てみた

2009年9月12日   毎年恒例となりつつあるサンパウロ出張ついでに(ってまだ2回目だけど)、世界有数の強豪サッカークラブであり、ここサンパウロを本拠地とする、 サンパウロFCヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ の試合を観戦しに行くチャンスがあったw( ̄△ ̄;)wおおっ! といっても、あくまで仕事の合間に行くので、現地で安売りチケットを買いに行く時間等なく、予め宿泊ホテルのコンシェルジェに予約をお願いしていたのだが、これがまたものすごーい、   ぼったくり価格!!!ガ━━(゚Д゚;) ...

続きを読む